京都駅で少女漫画「ガラスの仮面」パネル展示(フォトスポット)

京都駅に2017年11月27日~12月25日の期間で少女漫画「ガラスの仮面」のパネル展示が設置されていました。現在、JR京都駅の「美術館「えき」KYOTO」で開催されている「連載40周年記念 ガラスの仮面展」のフォトスポットです。

ということで写真撮ってきました。

広告

JR京都駅で「ガラスの仮面」パネル展示


JR京都駅で「ガラスの仮面」パネル展示

JR京都駅で「ガラスの仮面」パネル展示

2017年12月11日にJR京都駅まで行ったところ、二階のコンコースで「ガラスの仮面」パネル展示を行っていました。

写真は、中央改札へ向かう道の途中で見た月影千草(黒夫人)が、マヤに「さあお行き!出番ですマヤ!」と第3巻の登場シーンがフォトスポットになっています。

このパネル展示は、2017年11月27日~12月25日の期間で設置されているそうです。

ガラスの仮面」は、美内すずえさんの少女漫画ですが、1976年から連載されている長編漫画です。

兵庫県生まれの大阪出身の漫画家さんなので、京都でこういう催しものがあるのかなと思ったら「美術館「えき」KYOTO」で連載40周年記念の「ガラスの仮面展」が開催中でした。

連載40周年記念 ガラスの仮面展


連載40周年記念 ガラスの仮面展

連載40周年記念 ガラスの仮面展

連載40周年記念 ガラスの仮面展」は、2017年12月1日~12月25日まで開催されており、JR京都駅の「美術館「えき」KYOTO」で開催されています。

入場料900円で、10時~20時まで開催しています。

また、ジェイアール京都伊勢丹レストラン・喫茶でコラボメニューもあるということでした。

京都府京都市下京区東塩小路町
入場料:900円(学生700円)
公開期間:2017年12月1日~12月25日
公開時間:10時~20時(入場は30分前まで)
URL:http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1712.html

Twitterの口コミや感想


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。