京都でイノシシが目撃された場所まとめ

2017年12月4日京都の岡崎エリアで合計5頭のイノシシが目撃されました。東山高校蹴上インクライン(琵琶湖疎水)で目撃されていますが、2017年は5月からすべて同じエリアで猪が目撃されています。

ということは、琵琶湖疎水から蹴上インクラインを通って来ていると思われます。

広告

2017年は京都でイノシシが多く目撃される


2017年は京都市東部でイノシシが多く目撃されています

2017年は京都市東部でイノシシが多く目撃されています

2017年12月4日11時頃に京都市左京区の「東山高校」でイノシシ2頭が目撃されました。

当日は、京都市動物園の蹴上インクラインを逃げるイノシシ3頭も目撃されており、京都では5月から猪が町中を走るのが何度も目撃されています。

ここまで多く目撃されることは稀で、目撃場所のすべてが京都市南東部であることから「大文字山」付近でエサ不足が起きて「琵琶湖疎水」に迷い込んだ挙句「蹴上インクライン」の方へ向かうようにするしかなかったのではないでしょうか。

12月 東山高校(4日11時頃に2頭)
12月 蹴上インクライン~京都市動物園(4日14時頃に3頭)内1頭は永観堂へ逃走
11月 平安神宮~二条城まで逃走(27日昼頃に1頭)
6月 京大熊野寮(13日16時頃に1頭)
5月 ウエスティン都ホテル京都(7日10時頃に1頭)

ウエスティン都ホテル京都のイノシシ騒動


猪が目撃されたウエスティン都ホテル京都の前

猪が目撃されたウエスティン都ホテル京都の前

2017年5月7日10時頃に京都市東山区の「ウェスティン都ホテル京都」のロビーにイノシシが侵入したのが2017年最初の目撃情報です。

もちろん、山間部ではイノシシは日常的にいますが、街中まで降りてくることは珍しい事例でした。

イノシシは1メートル以上の大きさで、20分前には琵琶湖疎水を泳いでいたのも目撃されています。

京都府京都市東山区粟田口華頂町1番地(地図
URL:http://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto/

京大熊野寮のイノシシ騒動


猪が目撃された京大熊野寮

猪が目撃された京大熊野寮

2017年6月13日16時頃に京都市左京区の「京大熊野寮」でイノシシが逃げ回るという騒動がありました。

左京区岡崎徳成町から「冷泉通」から「京大熊野寮」まで来たとされていますので、これも琵琶湖疎水を通って来た可能性が高いと言えます。

この辺りはすぐ東が山になっており、「大文字山」もしくは滋賀県の山中から琵琶湖疎水を通って来ることは十分ありえます。

京都府京都市左京区東竹屋町50(地図

二条城のイノシシ騒動


猪が目撃された二条城

猪が目撃された二条城

2017年11月27日12時頃に京都市左京区岡崎の「平安神宮」から中京区の「二条城」までイノシシが逃げ回るという騒動がありました。

約3.5kmほどある距離をイノシシが快走したということですが、最後は二条城の堀に落ちて捕獲されました。

この騒動でも、最初に発見されたのが岡崎エリアで琵琶湖疎水のある場所です。

京都府京都市中京区二条城町541(地図
URL:http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/

蹴上インクラインのイノシシ騒動


イノシシが実際に逃げた蹴上インクライン(12月5日撮影)

イノシシが実際に逃げた蹴上インクライン(12月5日撮影)

2017年12月4日14時頃に京都府京都市左京区の「蹴上インクライン」から左京区岡崎の「京都市動物園」までイノシシが逃げ回るという騒動がありました。

今回も同じく岡崎エリアでのイノシシ目撃情報で、「蹴上インクライン」から来たということは「琵琶湖疎水」を通ってきた可能性が高いと言えます。

この日は同じ場所で3頭が目撃されており、1頭は永観堂へ逃げ込んだため、その日のライトアップは中止となりました。

「蹴上インクライン」のすぐ東側は古くから墓地などがある森深い山でイノシシがいても不思議ではない場所です。

京都府京都市左京区粟田口山下町~東山区(地図

東山高校のイノシシ騒動


猪が目撃された永観堂

猪が目撃された永観堂

2017年12月4日11時頃に京都府京都市左京区の「東山高校」でイノシシ2頭が校内を逃げ回るという騒動がありました。

この場所も、他と同じエリアで南禅寺のすぐ北で、山側には紅葉の名所「永観堂」があります。

そのため、同じく「琵琶湖疎水」を通って来た可能性があります。

イノシシなどの野生動物は、山から人里に降りてきてもすぐ山方面に逃げるものですが、山へ逃げづらい場所で目撃されていることから「琵琶湖疎水」に何らかしらの要因で入り込んでしまい、川道を通るしかなくなって出口の「蹴上インクライン」界隈で目撃されているのでしょう。

もし、エサ不足だけで人里まで猪がおりてきているなら、もっと他の地域(北区や右京区)でも目撃されているはずです。

すると考えられるのは、一歩通行である「琵琶湖疎水」に山から入り込んでしまうポイントがあるという可能性だと思われます。

京都府京都市左京区永観堂町51(地図


京都の穴場案内 「京いってみた」 や「京都秘境ハンター」。京都の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。