カフェ OLD CLOCK(オールドクロック)、2018年7月25日開店に向けて準備されていました

カフェ OLD CLOCK @京都・双ヶ岡「カレーと自家焙煎コーヒー」2018年7月25日新店オープン

カフェ「OLD CLOCK(オールドクロック)」さんが京都市右京区「双ヶ岡(ならびがおか)」で新店オープンすることになっています。自家焙煎コーヒーと「キキのパン」そしてスパイシーカレーのカフェになるとのことで、店内を拝見させていただきました。開店日は2018年7月25日予定となっており、駐車場もあるので行きやすいカフェです。
Continue reading

嵐山に新しいカフェ「YADO Cafe Arashiyama」が新店オープンします

YADO Cafe Arashiyama @京都・嵐山「渡月橋近く 宿&カフェ」2018年夏に新店オープン

2018年夏、京都・嵐山に「YADO Cafe Arashiyama」さんというカフェ&ホテルが新店オープンすることになっています。6月下旬に確認しに行ったところ、すでに建物が出来上がっていました。宿やカフェとしてどのようなものになるのかはまだ正確には分かっていないのですが、喧騒から少し離れた所にあるカフェなんで落ち着いた感じのカフェになりそうです。
Continue reading

中華そば ほそかわ 西院店のラーメン

中華そば ほそかわ @京都・西院「元祖背脂チャッチャッ系ラーメン」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は京都の老舗「ほそかわ」さんの「背脂チャッチャッ系ラーメン」の実食レビューです。創業1949年の「ますたに」で修行された方が1985年に独立されたラーメン店が「ほそかわ」です。今回は「中華そば ほそかわ」の歴史なども見つつ「中華そば ほそかわ 西院店」のラーメンを実食レビューします。
Continue reading

麺は中細ストレート(いいちょ)

ラーメン いいちょ @京都・下鴨「幻の岩倉ラーメン」の味を継ぐ名店

今回の「京都ラーメンブログ」は、幻の岩倉ラーメンの味を引き継ぐ「ラーメン いいちょ」さんの実食レビューです。見た目は透き通ったスープは澤井醤油のパンチのある味わいで、出汁は鶏と豚の合わせ出汁で、鶏の香りがものすごくします。創業からちょうど20周年ということで、地元でもファンの多いラーメン店で人気があります。
Continue reading

銀閣寺にサワラの置物なんてありましたっけ?

銀閣寺 屋根の秘密 @京都「銀閣の屋根にはサワラ」がいる?

京都にある世界遺産のひとつ「銀閣寺(慈照寺)」、日本史の教科書にも出てくる有名な建物ですが、この屋根の上に「サワラ」がいるのはあまり知られていません。お詳しい方であれば、屋根の上にいるのが「鳳凰(ほうおう)」というのはご存知だと思いますが、サワラもいるのです。
Continue reading

きんざん 京都ラーメン

きんざん 京都ラーメン @京都・七条春日「創業5周年340円ラーメン」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、ラーメン並が1杯340円と告知されていた「京都ラーメン きんざん」さんの紹介です。通常、ラーメン並が680円なのですが、2018年6月18日~20日までの3日間は「ラーメン(並)」が激安価格340円となっています。というのも「京都ラーメン きんざん」さん創業5周年なんだそうです。
Continue reading

逆さにしても落ちないソフトクリーム(京豆庵)

京都・嵐山で見つけたソフトクリーム珍百景

今回の「京都スイーツ」は、嵐山で見つけたソフトクリームの紹介です。それもそんじょそこらのソフトクリームではありません。一癖も二癖もあるソフトクリームばかりです。紹介するのは嵐山にある「京豆庵古都芋甘味処にしかわ」さんの3店舗で「逆さまにしても落ちない豆腐ソフトクリーム(豆乳使用)」や「たい焼きソフト」に「嵐山で一番安いソフトクリーム」を紹介します。
Continue reading

PIZZERIA LUGARÁ(ピザーラ ルーガー)外観

PIZZERIA LUGARÁ @京都・嵐山「新しいピザ店」2018年6月新店オープンか

PIZZERIA LUGARÁ(ピザーラ ルーガー)が嵐山に新店オープンするようです。開業予定日は2018年6月となっていますが、6月18日の時点ではまだ開店する雰囲気はありませんでした。名前と店頭の貼紙にある写真から持ち歩き可能なピザのようなタコスのようなピザのようです。
Continue reading

笹で包まれた麸饅頭が5個1束になっています

麸嘉 麸まんじゅう @京都「初夏に食べたい爽やかな和菓子」実食レビュー

今回の「京都スイーツは初夏に食べたい爽やかな和菓子麸饅頭(麸まんじゅう)」の紹介です。麸饅頭といえば京都の「麸嘉(ふうか)」さんが有名で、麸嘉府庁前本店(要予約)と麸嘉錦市場店があります。熊笹の葉で包んだ生麸の中に丹波大納言の最高級こし餡が入った瑞々しい和菓子です。今の時期、京都に来てこの麸饅頭を食べないなんてどうかしているというくらい美味しいスイーツなんです。
Continue reading

昔ながらの良さを残した店内デザインが素晴らしいです

カモDONUT @京都・北大路「京町家で買う古き新しいドーナツ」実食レビュー

今回の「京都スイーツ」は、ノスタルジック感満載の「京町家で買う古き新しいドーナツ」を食べて来ました。お店は北大路の「カモDONUT(カモドーナツ)」さんです。ドーナツはオーガニックドーナツとかネイチャードーナツとか言われるタイプのもので、安心して食べられる材料で作った昔ながらのドーナツでした。
Continue reading

絹、木綿とド直球の品揃え

入山豆腐店 純豆乳@京都「京都で一番古いとうふ屋」実食レビュー

今回の「京都案内」は、京都で一番古いとうふ屋京都最古の豆腐店)の紹介です。お店の名前は「入山豆腐店」さんで、今でも炭を使って「おくどさん(かまど)」で大豆を煮ています。その大豆を絞った豆乳(純豆乳)で作る豆腐は「木綿、絹ごし」があり、値段は240円~260円です。今回は、この豆腐の原液とも言える豆乳(純豆乳)絹ごし豆腐を食べてみました。
Continue reading

長文屋さんでもオリジナルブレンドの七味唐辛子が作れます

外国人がワザワザ買いに来る京都の七味唐辛子『スゴ~イデスネ!!視察団』』で紹介

外国人がワザワザ買いに来る京都の七味唐辛子が2018年6月16日放送『スゴ~イデスネ!!視察団』で紹介してもらえるそうです。七味唐辛子は全国にありますが、京都の七味は歴史があり、素材や調合にこだわったお店がたくさんあります。京都の町中には自分の好みを伝えれば調合してくれる七味屋さんも多くあるのです。
Continue reading

賀茂とうふ近喜 西木屋町店、登記上は支店ですが実質的な本店です

賀茂とうふ近喜 おぼろ豆腐 @京都で二番目に古い豆腐店『ジョブチューン』に出演

2018年6月16日放送『ジョブチューン』は全国の老舗が紹介される企画なのですが、京都からは1834年(天保五年)創業という老舗豆腐店「賀茂とうふ近喜」さんの女将・林澄代さんが出演されるそうです。国産大豆にこだわった京都で二番目に古い豆腐店です。豆腐はヒマラヤ産の本にがりを使い、大豆の風味が心地よい、本当の豆腐ってこういう味なんだなぁと思うほど美味しい豆腐です。
Continue reading

京都・御薗橋「かみのまち食堂」

かみのまち食堂 @京都・御薗橋「大衆バル」2018年4月新店オープン

京都・御薗橋に大衆バル「かみのまち食堂」が新店オープンしていました。現在は夜営業のみで、最近よく見る「バル、立呑み」店舗のような飲み屋さんです。この御薗橋界隈は学生が多いので定食類も揃えていました。開店日は2018年4月~5月にかけてだと思われ、「せんべろセットにせんべろセット」などのチョイ飲みセットと食事のメニューがありました。
Continue reading

「深泥池水生植物群落」と書かれた昭和2年の石碑

深泥池 @京都 住民が激白!タクシー怪談発祥地で大迷惑『世界の何だコレミステリー』でも紹介

京都で一番有名なミステリースポット「深泥池(みどろがいけ、みぞろがいけ)」が、2018年6月13日放送『世界の何だコレ!?ミステリー』で紹介されます。深泥池はタクシーに乗せた女性が消えたという話題が朝日新聞に掲載されたことが発端で「タクシー怪談(消えた女)」発祥の地として有名となりました。しかし、この噂で地元は非常に迷惑しているのです。
Continue reading

京北を走っていると急に現れる「五本松食品デパート」

五本松食品デパート @京北「500円激安ワンコイン鯖寿司」がある【京都秘境ハンター】

もし、500円のワンコインで高級品「鯖寿司」が買えたら・・・・もちろん買いますよね。今回の「京都秘境ハンター」は、京都の秘境「京北」唯一のデパート「五本松食品デパート」さんで販売されている激安ワンコイン鯖寿司の紹介です。
Continue reading

上川隆也さんが撮影したのは、ウッディ京北の屋内右奥「雑貨コーナー」

ウッディ京北 @京都 ドラマ『遺留捜査』の撮影ロケ地になる

京都・京北の道の駅「ウッディ京北」が、なんと!ドラマ『遺留捜査』の撮影ロケ地になります。2018年6月11日午前中に俳優の上川隆也さんが訪れて、大雨の中の撮影ロケとなりました。「ウッディ京北」といえば、京都最強ではないかと思われる道の駅で、行くたびに面白いものが見つかるお気に入りの道の駅です。
Continue reading

これが「妙心寺ブラック」ラーメン、醤油辛さはなく出汁の風味が広がるスープ

ラーメン親爺 妙心寺ブラック@京都・花園「出汁の風味が効いた京都ブラック」実食レビュー

今回の「京都ラーメンブログ」は、花園駅から徒歩10分「妙心寺」の門前にあるラーメン店「ラーメン専門店 親爺ラーメン親爺)」さんで食べる「妙心寺ブラック」です。出汁の風味がよく感じられながらも豚骨臭さは控えめ、見た目は黒いスープですが醤油辛さはない関西出汁文化の影響を受けた「京都ラーメン」らしい一杯です。
Continue reading