OCN光 京都での評判は?自宅ネット回線で1年間使ったレビュー

OCN光 マンション ネット回線を契約して1年経過しました。そこで、契約~1年経過後の感想も含め、困ったことがなかったかなどの使用レビューをしておきます。月額費用やキャッシュバックなど金銭面についても考慮して、京都では「OCN光」を契約しましたが概ね良好です。

地域差はあるでしょうが、ネットで言われているような「OCNは遅い」といったこともありませんでした。

広告

OCN光 マンション ネット回線を契約して1年経過しました


OCN光 マンション ネット回線を契約して1年経過

OCN光 マンション ネット回線を契約して1年経過

OCN光」を2016年1月に契約して1年が経過しました。

マンションにあらかじめ光回線(NTT)が配線されており、「フレッツ光」を使った通信サービスと契約する必要がありました。

該当したサービスは以下の通りでしたので、この中から選んだのが「OCN光」でした。

ぷらら光
So-net光
@nifty光
OCN光
iSmart光
ビッグローブ光
DMM光
Drive光
Marubeni光
U-NEXT光
DTI光
ドコモ光
エキサイト光

京都で「光コラボ」は「OCN」か「エキサイト」が低価格でした


京都で「光コラボ」は「OCN」か「エキサイト」が低価格です

京都で「光コラボ」は「OCN」か「エキサイト」が低価格です

2016年時点では、京都では「OCN」か「エキサイト」が低価格でした。(時期により差異があります)

希望としてはキャッシュバックとかよりも「毎月支払う月額が割安で一定であることが条件」なので「OCN光」か「エキサイト光」のように、後から費用が大きく高くならないのも好都合でした。

なお、最低利用期間がなく低価格でということであれば「エキサイト光」ですが、エキサイトはかつて契約して遅くて解約したことがあるので「OCN光」で契約することにしました。

OCN光」は2年契約でキャッシュバックが多少あるけど月額が安いというメリットがあったからです。

広告



OCN光 マンション ネット回線の契約と設定


OCN光 契約内容

OCN光 契約内容

OCN光のみの契約
固定電話なし
携帯との同時割引なし
OCN2年割
無線LAN

これで月額3726円(税込)です。

ルーターとONUが届く

ルーターとONUが届く

マンションには「光ソケット」がある(非VDSL)であるため、光回線を使うのでれば「ONU」(右)のみがあれば接続可能です。

もし「ひかり電話」を契約している場合は、「ONU」(右)ではなく、もう少し大きい「ONU一体型ホームゲートウェイ」が届きます。

今回は左の「ルーター」も届いていますが、これは「無線LAN」を使うという契約にしたからです。

正確には「ルーター+無線LANカード」の組み合わせで、上に飛び出しているのが「無線LANカード」です。

「ルーター」があると便利です。

なぜなら、接続設定をルーターに記録できるので、一度設定すれば常時接続状態になるからです。

また、無線LANがあればスマホやタブレットにノートパソコンでの通信に使えます。

接続設定は「簡単セットアップツール」が一番楽


接続設定は「簡単セットアップツール」が一番楽

接続設定は「簡単セットアップツール」が一番楽

接続設定「簡単セットアップツール」を使うのが一番楽でした。

時折、自分でWindowsの設定をする解説などがネット上にあるのですが、そんな面倒くさいことをすべきではありません。

ONUだけ使う → 速度が安定しなかった
ONU+ルーターで使う → 推奨
通信設定はWindowsで自分でする → 面倒だった
簡単セットアップツールを使う → 推奨

OCN光 マンション ネット回線を京都で1年間使ったレビュー


2016年1月時点の回線速度

2016年1月時点の回線速度

昼間 300Mbps程度
23時以降 172Mbps程度

回線設定直後で昼間は300mbpsほど出ています。普通はこれくらい出てほしいです。

しかし23時以降は170Mbps程度まで下がっています。これは夜間の利用者が多いからでしょう。

なお、ONU単体でも計測しましたが速度が安定しなかったので、面倒くさいことはルーターに任せて正解だと思います。

2017年3月夕方の回線速度

2017年3月夕方の回線速度

1年経過後は、時折計測していますが、昼間も夜もだいたい130Mbps程度の速度です。

ぶっちゃけ言いますと「WiMAX2+」とさほど速度は変わりません。

この程度あれば普通にオンラインゲームもできるし、ダウンロードでストレスも感じませんので問題はありません。

OCN光を1年間使ってトラブルはあったか?


1年間使ってトラブルは?

1年間使ってトラブルは?

OCN光を1年間使ってトラブルは今のところ一度もありません。

京都市といっても田舎のほうなので利用者が少ないというのもありますので、ネット回線が混雑で遅くなったこともありません

でも、これが中京区や上京区とかだったら深夜は混雑するなどはありえます。

【まとめ】OCN光 マンション ネット回線を京都で1年間使ったレビュー


配線がごちゃごちゃするくらいで特に問題はありません

配線がごちゃごちゃするくらいで特に問題はありません

混雑で遅くなったとか、通信制限をいただいたなどの問題は発生していません

回線速度は常時130Mbps程度出ているので、通常利用で何も問題はありません。

毎月支払う費用は、月額3726円(税込)で普通くらいです。

3万円キャッシュバックは11か月目にメールで告知がありました。

メールはOCNのメールアドレスに届くので、普段使用のアドレスに転送しておかないと忘れるので注意が必要です。

特に「OCN光」で困ったことは1年間ありませんでした。

【補足】OCN光とは?


「OCN光」というのはNTT西日本が提供する光回線サービスとインターネット接続サービス「OCN」を一括で提供する通信速度最大1Gbpsのインターネットサービスです。

これまでNTTの光回線とOCNなどのプロバイダは別々に契約するという販売形態(OCN 光 with フレッツ)でした。

それが回線もインターネットサービスも一括でOCNなどのサービスプロバイダー等が販売・サポートするという形態になったのが「OCN光」です。

OCN 光 with フレッツ(自分名義でフレッツ光とOCNを同時に契約する)
OCN光(自分名義でOCNと契約し、光回線はOCNがNTTと契約する)

メリットはあって「契約の煩雑化を低減」でき「料金もわかりやすくなる」というメリットがあります。


2015年8月、日本でも「Windows10」へのアップグレードが出来るようになったのでアップグレードして、ネット回線高速化の方法を検証してみました。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。