WordPressの作者名やURLでユーザー名を非表示にする

Sponsored Link


動作概要


Wordpressではデフォルトで最初に設定したユーザ名が作者名として表示されてしまいます。ログイン用のユーザー名を使うのはセキュリティ上不安があります。

こちらのページのように「ニックネーム」で表示し、さらにURLに含まれる「ユーザー名」も変更するプラグインを導入することで解決できます。

例:http://osumituki.com/author/御墨付/

「Edit Author Slug」の導入

 

  1. プラグインの検索で「Edit Author Slug」と入力して有効にします
  2. 左サイドメニュー「ユーザー – あなたのプロフィール」
  3. ニックネームを変更します
  4. プログ上の表示名をニックネームと同じにします
  5. 変更を保存
  6. 同じページの下の方にある「Edit Author Slug」のラジオボタンを2番目にチェック
  7. 変更を保存

設定ページの「Edit Author Slug」はいじる必要がありません。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。