キーボードの簡単な隙間掃除の方法は「ねんちゃく綿棒」を使う

キーボードの隙間にたまった埃などの汚れは100円均一ショップで売られている「ねんちゃく綿棒」だけで簡単にスッキリと取ることができます。これなら掃除機を使わなくてもいいし、分解して水洗いなどの本当はやってはいけない掃除方法を行わなくて済みます。

実際にどれくらい取れるのか写真でご確認ください。

広告

キーボードの隙間にたまっている埃や毛を簡単に取る方法


キーボードの隙間には埃や毛が入ってますよね

キーボードの隙間には埃や毛が入ってますよね

我々はパソコンのキーボードは友達だと思っているので、食事の時もキーボードが前にありますし、寝起きすぐに髪をとかすのもキーボード前です。

そのためか、キーボードの隙間には埃とか毛とかはたまた何かの食べ物が挟まっており、なんとも不衛生で困っております。

・掃除機で吸い取る
・綿棒で汚れを取る
・分解して水洗い

ネットで検索すると「キートップを外してお掃除」と出てきたりしますが、これだけはやってはいけません。

打ち具合が悪くなったり、場合によっては故障の原因になります。

かといって、掃除機や綿棒でも付着した汚れはなかなか取れません。

では、何を使えばキーボードがピカピカになるのでしょうか?

「ねんちゃく綿棒」を使えばキーボードの汚れがスッキリ取れます


100均の「ねんちゃく綿棒」でキーボードをお掃除

100均の「ねんちゃく綿棒」でキーボードをお掃除

実は、このキーボードの隙間の汚れは100円ショップで売られているねんちゃく綿棒」を使うと埃や毛が簡単に取れるのです。

(1)キーボードの面を下にして振って中の埃や毛を出しておく
(2)ねんちゃく綿棒でキーボードの隙間から出ている毛や埃を取る
(3)アルコールジェールで拭き掃除

あまりにも取れるのでお見せできないです

あまりにも取れるのでお見せできないです

綿棒についた粘着剤が隙間から少しでも顔を出している毛や埃をすべてくっつけて取ってくれるので、ものすごい量の何かが取れるのです。

取れすぎてお見せできないほどです。

最後の仕上げで、100円均一ショップで同じく売っている除菌用のアルコールジェルを使って拭くとピカピカになります。

ぜひお試しください。


温泉・銭湯一式グッズを最小限にまとめる方法です。必要最低限のものをどこまで減らせるかの参考にしてください。


広告


【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】 (lf)【7月9日20:00〜7月14日1:59まで】

広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。