iQOS アイコス最速レビュー!タバコは充電する時代に突入

Sponsored Link

iQOS(アイコス)2015年9月1日に発売されます。そのiQOS(アイコス)を「発売前の予約~購入~その後の使い勝手」まで完全レポート!新型アイコスiQOS)の最速・詳細レビューです。iQOSアイコス招待コードや使い方など分からない方向けに徹底レビューし、ネットで一番詳しい記事です。

スマホアプリに、充電するタバコ・・・・デジカメみたいでかっこいいですよね!

iQOS


タバコはコンピュータ制御する時代に突入!

タバコはコンピュータ制御する時代に突入!

2015年9月1日に、皆さんが待ちに待った新しいガジェット「iQOS」(アイコス)が発売されます。

そうです、電子タバコの「iQOS」(アイコス)です。

外国のスイスと日本のスイス・名古屋で、1年くらい前から限定販売されていた「電脳タバコ iQOS」です。

iQOSの本体(左)と充電兼用ケース(右)

iQOSの本体(左)と充電兼用ケース(右)

2015年8月時点では、日本では名古屋で販売中で、小田原で先行販売となっており、9/1には京都・大阪・東京などで発売されます。

ちなみに、スイスとなぜ名古屋なんでしょうか?(笑)

独自考察ですが、名古屋で商品テストが多いのは、東西から文化が流入する独特の文化形成と、中で何が起きているか外部に漏れない特殊性が商品テストに最適な地であると考えています。

iQOSの特徴


iQOSの特徴

iQOSの特徴

iQOSの特徴は、ヒーターでタバコの葉に熱を加えたものというのが一番ふさわしい表現でしょう。

火を使わない
灰が出ない
ニオイが少ない
充電して持ち歩く
充電用バッテリーパック付属

要するに、専用タバコ葉として同時発売される「マルボロ ヒートテック」というタバコっぽいものを「iQOS」に突き刺して、内部で加熱することで香りだけを引き出すという力技に出たものです。

その加熱は微妙な温度管理が必要であるため、中には温度管理するソフトウェアが稼働するという電脳ガジェットなのです。

ただ、ケムリはちょびっとだけクチから出るみたいです。

iQOS(アイコス)は電脳ガジェット


iQOS(アイコス)は電脳ガジェット

iQOS(アイコス)は電脳ガジェット

加熱はするも火を使わないので、使用済みの「マルボロ ヒートテック」というタバコっぽいものはそのまま捨てることができ、さらに本体の「iQOS」は充電する必要があるために、バッテリーチャージャーまで付属。

充電は本体をバッテリーチャージャーの中にしまって充電するタイプで、充電完了の状態で約20本吸えるとのことです。

さらに、スマホで専用アプリまでもがダウンロードして使えるというIT的な代物です。これは、ポイントを貯めるアプリになっていました。

URL:https://www.iqos.jp/

iQOSの価格


ちなみに、気になるお値段は・・・・。

iQOS NAVY 9980円(黒)
iQOS WHITE 9980円(白)

9980円です。

これには「iQOSホルダー」(本体)と「iQOSポケットチャージャー」(充電バッテリーパック)がセットにしたお値段で、今ならアプリをダウンロードして事前登録すると4600円割引で買えるとのことでした。ただし、これ地域制限があります(後述)

ちなみに、「マルボロ ヒートテック」が1カートンで4600円です。1箱460円ですね。

iQOS 実際に使ってみた実機レビュー


タバコはコンピュータ制御する時代に突入!

タバコはコンピュータ制御する時代に突入!

iQOSをいちはやく入手しましたので実機レビューします。

結論からいって、気楽に吸えるかというと・・・・敷居が高めです。

ということで、9/1発売の電脳タバコ「iQOS」を発売当日に入手しました。

当日は、夕方に入荷されたので、乳週までに時間がかかりました。

iQOSキットの中身

iQOSキットの中身

内包物は・・・・

充電ホルダー(アイコス専用でコンセントからしか充電できません)
加熱するヒートスティック本体
USB充電用コンセント
USB充電ケーブル
クリーナー

クリーナーがついています。

iQOSの本体(左)と充電兼用ケース(右)

iQOSの本体(左)と充電兼用ケース(右)

説明書と本体です。

充電器は多少充電されていますが、加熱するやつは充電されていないので、6分ほど充電します。

充電用アダプタと充電用ケーブル

充電用アダプタと充電用ケーブル

その他の備品ですが「コンセント用アダプタ」と「充電用ケーブル」が付いています。

充電は専用ケースに入れた状態で行い、専用ケースはバッテリチャージャーも兼ねています。

注意なのは、見た目は「USBケーブル」ではあるものの、USB経由で充電はできないということです。もし、してしまうと充電制御ができずに過充電となり熱が発生します。

葉は超コンパクトサイズ

葉は超コンパクトサイズ

葉は超コンパクトサイズになっています。

4種類あるのですが、バランスドレギュラーとレギュラーを買いました。ミントとメンソールもあります。

短いサイズですが本数は同じです。

短いサイズですが本数は同じです。

1箱に短いのが20本入っています。

本数は変わりませんが、実質的にタバコ葉としては1/4くらいの長さになっています。

持ち運びには便利?

持ち運びには便利?

持ち運びには便利です。

利益率があがってそうです。

iQOSは携帯するとこれくらいのサイズ

iQOSは携帯するとこれくらいのサイズ

とりあえず充電しないと使えないので、本体をチャージャーにさしてから、チャージャー1番下のボタンを長押しすると、緑ランプが点滅します。これが充電中です。

葉はギュウギュウ詰めになっています。

葉はギュウギュウ詰めになっています。

その間にたばこをチェックします。

短い中に葉が詰まっています。

チカチカ(点滅)は充電中で、つきっぱなし(点灯)は充電OKの合図

チカチカ(点滅)は充電中で、つきっぱなし(点灯)は充電OKの合図

充電チャージャーの緑色の点滅(チカチカ)が点灯(つきっぱ)になると吸うことができます。

おもむろに差し込んでみました。

ちなみに回しながら差したらダメで、加熱がうまくできなくなります。

葉をつけてからボタンを長押しすると点滅(チカチカ)し、20秒ほどで点灯(つきっぱ)になって吸えます。

葉をつけてからボタンを長押しすると点滅(チカチカ)し、20秒ほどで点灯(つきっぱ)になって吸えます。

本体の電源ボタンを長押しすると、緑色のランプが点滅(チカチカ)します。20秒ほどで点灯(つきっぱ)になるので、吸ってみました。

吸った印象は・・・・

確かにタバコの味がする
口から煙が出るが、水蒸気のようにすぐに消えてなくなり煙がこもらない
味はマズイがニコチン摂取はできている
くわえタバコはできない(重い)
持ち方が葉巻のようになるので偉く感じる(笑)

平たくいうと、やっぱタバコです。

ただ、くわえタバコができないのは不便な感じはします。

赤いランプはもうすぐ終了の合図

赤いランプはもうすぐ終了の合図

吸ってる途中で赤いランプが点灯したら、残り30秒です。

消えたら終わりなので、葉を取り外して捨てます。

ハイテクです。

もう、この辺で我々は追いついて行けそうにありません。

葉が完全消滅?いえ、これは失敗例です。

葉が完全消滅?いえ、これは失敗例です。

吸い終わって、たばこを引っこ抜いてみたところ、なんと葉が完全消滅しています!

すげーすげーすげーです!

ちゃんとした方法でタバコを取り外ししないと、本体の中に葉だがけ残ってしまいます。

ちゃんとした方法でタバコを取り外ししないと、本体の中に葉だがけ残ってしまいます。

とおもったら、なんと本体の中に葉が残っていました。

どうやら、取り出し方にお作法があるようです。

iQOSでのタバコ葉の取り出し方法。

iQOSでのタバコ葉の取り出し方法。

まさかの2段階取り出しでした。

このようにすることで、本体内にはたばこの葉が残らないで取り出すことができました。

中のタバコ葉は使用後はこんな感じ

中のタバコ葉は使用後はこんな感じ

本体の中に残った葉を取り出すことは簡単でした。(上に引いてから)

ずいぶんと何かが残っていますが、中心部はコゲています。

内部はだいぶ加熱されています。

内部はだいぶ加熱されています。

中央は黒焦げですが、熱くはありませんでした。

充電ケースは専用備品でないと充電できないので注意


1本吸ったら、本体をケースに収納して充電します。

1本吸ったら、本体をケースに収納して充電します。

1本吸うごとに、本体に収納して充電します。

ケースの充電は、専用のアダプタ経由でないと充電できません

たとえば、iPhone付属のアダプタやUSBハブ経由では充電できませんのでご注意ください。また、自動クリーニングも専用ケーブルでないと機能しませんでした。

充電中のランプはすぐ消えるので、充電されているのかよく分かりませんが、我々は自然に「持ち歩かない時は充電思考」を身に着けているので、特に難しいことは考えないようにしています。専用コンセントアダプタならきちんと充電されました。

ということで、話題の「iQOS」実機レビューでした。

次からは、実際に購入するまでの流れを記事にします。

iQOS事前登録方法


iqos.jpというアプリをダウンロードして会員登録し、紹介ビデオを見て特典コードを入手すると、店頭でコード利用して4600円割引とのことです。ただし、地域制限があって以下の都道府県のみで使えます。

iQOSキット(本体) 5380円
カートンセット(本体+カートン) 9980円

北海道
宮城県
千葉県
埼玉県
東京都
神奈川県
愛知県
大阪府
京都府
兵庫県
広島県
福岡県

招待コードはないと思うので無視してください。また、身分証明書の写真が必要なので事前に免許証などを撮影しておく必要があります。(登録時に撮影可能)

URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.pmi.store.PMIAPPM02600

URL:https://www.appannie.com/apps/ios/app/919097318/

ログインでは、「ID」には「メールアドレス」を入力し、登録したパスワードでログインします。この辺、わかりづらいです。

ログインすると、ダウンロードで時間がかかります。

ダウンロード終了後に、「PINコード」(好きな4桁数字)を入力します。再度、「アクセスコードを入力してください」と言われますが、これは「PINコード」の登録で入力したものと同じもので良いでしょう。セキュリティを強化しているのでしょうけど、この辺、わかりづらいです。規制ですか、規制ですね。

その後、割引コードを得るための動画を再生しますかと聞かれますので、それを視聴しておくと良いでしょう。

ちなみに、ログインは面倒な上に頻繁に入力を促されます。

iQOSクーポン利用での割引購入の方法


先ほどの割引クーポン事前登録時に受け取るコンビニを入力する必要があります。

購入時には2種類の方法があります。

コンビニでスマホの割引クーポンを見せて購入
コンビニ店頭端末で割引クーポンを発券して購入
たばこ店では専用タブレットPCがあるので割引クーポンを発券して購入

サークルKサンクス・ローソン・ミニストップでは店頭端末で発券するタイプでした。

クーポン発券にはモバイルアプリからコードを入手する必要があります。特典申し込みが済んでいれば、8/30からコードが入手可能とありますが、8/30深夜時点でクーポンは解放されていません。8/31の誤植ですかね?

注意:サークルKでは予約しないと入荷しないお店もあります。

8/30時点でiQOSアプリでクーポン発行不可


iQOSアプリで申し込むとクーポンが取得できますが、8/30~9/30までの期間と書かれています。

しかし、8/30時点でクーポン取得ボタンは無反応となっています。

2015-08-31_000329

また、コンビニ名も空欄になっていました。

その後、8/31直前くらいに少し更新されており、コンビニ名も記載されるようになりましたが、クーポン発行ボタンは塩対応です。おまけに「8/30から」という表記が消えました。

2015-08-31_000501

ということで、どうせ9/1まで使えないのでアプリは放置です。

8/31クーポン発行開始


8/31に遂にアプリからクーポン発行画面に繋がらなくなりました(笑)

クーポン始まって、データダウンロードが激重です。

だいぶ待っていればデータダウンロードされて、表示しきれない大きさで「おめでとうご~」と表示されます。

2015-08-31_114618

どうやら、これは一度見たビデオメッセージをもう一度見せられたようです。(実際には動画は流れませんでした)

さらに、そのメッセージをクリックすると、また長いダウンロードが始まり、先日行ったアンケートがまた始まりました。

2015-08-31_114909

またコンビニを選ばされます。さらにダウンロードが都度行われるのが長すぎです。

新しい発行画面


一度、事前登録したのに、もう一度させられた後は、なぜかリニューアルされたクーポン発行画面が表示されます。

2015-08-31_115353

クーポン発行ボタンを押すと「コンビニは変更できません」とあります。

2015-08-31_115443

すると、また長いダウンロードが始まってクーポンが表示されます。

2015-08-31_115446

モザイク部分は名前とコンビニ名のみ書かれており、クーポン番号は一番下に書かれています。

途中にはコンビニごとでの発券方法が詳細に手順が書かれていました。

クーポン番号は発券時に入力が必要なのでメモるかキャプチャしましょう。たぶん、個々人で異なる番号になっていると思います。

実際にクーポンを発券してみる


2015-08-31_125707

サークルKサンクスでは「Kステーション」という端末で発券できます。

端末のTOP画面左上に「クーポン」という番号だけで発券できるボタンがあるので、その後に先ほどのクーポン番号を入力するだけで発券できました。

問題は入荷日です。ド田舎ですからねぇ~。

アイコスのクーポン2回使える?


「アイコスのクーポン2回使える?」という問いなのですが、これはクーポンを発券するシステムだと、ひとり一枚のみの発行と明記されています。

そのため、発券機を使わない(見せるだけ)のコンビニを指定すれば、画面を見せれば購入できるんだろうなとは思いますが、2本もいらないと思います。

もし、どうしても欲しければ、アプリのオンラインショップでもケース付きで1000円程度高いですが、割引適用後の価格で購入が可能です。

オンラインショップ


このアプリを使うと、オンラインショップや懸賞応募などができるようになります。

さきほど、クーポンを使うと「iQOSキット(本体) 5380円」と書きましたが、クーポンを発券しなくても、「オンラインショップ」で本体が購入できます。

iQOSキット(本体+専用スリーブ) 6980円

専用スリーブ(5色)のついた本体キットが購入できます。ただし、クーポン使ってコンビニで購入するよりもスリーブ代金分高いです。

6980 – 5380 = 1600円

Sponsored Link


《今ならクーポン利用で100円OFF!》【送料無料】conek. 超大容量40000mAh モバイルバッテリー iPhone Galaxy iPad PSP 3DSこれ一台で充電!20000 30000 よりも大容量の40000mAh 急速充電対応 軽量 防災グッズ ポケモンGOやるなら!

8/31 iQOS公式サイトがサーバダウン


8/31に一時アクセス集中でサーバダウンするなどしている「iQOS公式サイト」ですが、アクセス集中していますとのメッセージが掲載されるようになりました。

2015-08-31_195632

16時くらいからサーバへのアクセス集中が起きており、20時頃は安定しているようです。

追記:20時時点でログイン認証まで行くのに時間がだいぶかかるようです。

時間はかかりますがログインできます。

8/31 20時過ぎ遂にメンテナンス突入


しかし、8/31 20時過ぎには、遂にメンテナンス突入画面が表示されるようになってしまいました。

クーポン番号は実質的に入手できない状況です。

アクセスは「2015年7月1日(時間未定)以降に再度アクセスしてください」となっていますが、日付がとてもオカシイようです(笑)

2015-08-31_203518

IQOS評価まとめ


お部屋で吸っても煙くならないのは良いので、買いでもいいでしょう。

ただ、いくつか不便なところもあります。

1本吸うごとに6分充電
バッテリーパックはフル充電状態で、本体を20回充電可能
市販のUSBハブからは充電できない(コンセントを占有)
専用のコンセントに差すアダプタが必須
専用USBケーブル必須
USBケーブルは市販のものでいけたが熱がすごいのと自動クリーニングが使えない模様
自動クリーニングは充電本体にあるようだがたまに自分でも必要
充電器重い上にポケットに入れるのが嫌
ツヤ無し塗装でジーパンのポッケに入れると白い本体は色がつく
くわえタバコできない
マズイ
外出時に忘れる
本体をチャージャーにしまうのが面倒
高い

良いのは煙が出ないところですね。でも、専用のコンセントアダプタでないと充電できないところがガジェットとしてはどうかなと思います。

というのも、コンセントをひとつ占有してしまうのです。

コンセントは足りないものなので困ります。

iQOS通販は可能?


iQOSの通販はアプリから可能ですが、一時的にAmazonでも販売されていました。

マールボロヒートスティック タールやニコチンは?


iQOSのタバコにあたる「マールボロヒートスティック」にはタールニコチンについて表記されていません。

実際どれくらいのタールやニコチンなのでしょうか?

スモーカーの方でも「iQOS」だけ吸っていればニコチンは摂取できるのは実際に使ってみて問題なくできていると思います。

感覚として、いわゆる「1mg」のタバコと比較すると、味は薄いのですが「タールは多い」「ニコチンは同じ」くらいだと思いました。

iQOSアプリの使い方


iQOSアプリには本体と充電チャージャーを製品登録できるようになっています。

登録方法には、コード手入力とカメラスキャンがあるのですが、カメラスキャンは機能しているのかしていないのかすら分からないので(スキャンできていない感じ)、手入力で行いました。

2015-09-03_165859

カメラはほぼ無反応です。

2015-09-03_165759

手入力する場合の画面のみに説明があるのですが、箱側面の小さいバーコードの右にある3つのコードの中央のものを入力するか、本体もしくはバッテリチャージャーに記載のコードを使うようにありました。

入力は英字は大文字で入力しました。

しかし、実際に箱のコードでは・・・・

2015-09-03_170334

オイコラ(笑)

無効なコードと表示されます。

そこでバッテリーチャージャーの番号で手入力してみると・・・・

2015-09-03_170429

サーバにアクセスできませんと表示されます。

しかし・・・・

2015-09-03_170430

なぜか、一度も入力していない「iQOSホルダー」(本体)も一緒に登録されていました。

たぶん、箱のコード入力が実は通っていたというオチのようです。

タバコのコードをiQOSアプリで入力する(ポイントを貯める)


2015-09-03_170925

タバコのコードをiQOSアプリで入力するとポイントを貯めることができ、それを使って抽選に応募できます。

実際にやってみました。

入力はすべて英字小文字で大丈夫でした。

2015-09-03_170946

だそうです(笑)

しかし、それを使ってプレゼント応募できるというところまでしか告知されておらず、実際には応募できるページはありません。(2015年9月現在)

11/14~11/30 iQOSホルダーを無料プレゼント


2015年11月14日昼前にiQOSからメールが届いていたのですが、それに「iQOSホルダーをプレゼント!」と書いてありました。

2015-11-14_121856

2本使えば充電を待たずに続けてiQOSが楽しめます」と書かれています。

iQOSホルダーというのは、いわゆる「iQOS本体」のことです。

というか、いつの間に4980円がメーカー希望小売価格になったのでしょうか(笑)

どうやら、これは「iQOS ホルダー」というバッテリーを含まない商品のようです。

それはともかく、公式サイトの自分のプロフィールに住所が書いてあれば送ってくるようです。

公式サイトのプロフィールには住所は登録していないので、登録したら勝手に送ってくるということなのでしょう。

2015-11-14_122530

2015-11-14_122745

しかし!

iQOSの公式サイトのプログラムは馬鹿な我々の想像を超える○カなのは、これまで分かっていたことですが、案の定「郵便番号」を入力しても住所が自動入力されないわ、郵便番号も入力できないわ、住所さえも入力できないという有様でした。

2015-11-14_123944

この郵便番号検索のJavascriptですが、ロードマークが出ている時は入力しないで待っていないと行けない仕様になっていました。

フォームにカーソルを合わせるといきなり北海道の郵便番号をロードする仕様にもなっており、大変時間がかかるものになっていました。

それならまだしも、郵便番号を1文字入力するごとにAjaxで通信しやがるので、連続入力したら待てど暮らせど通信が戻ってきません。

コツとしては、自分の郵便番号を1文字ずつ入力するのですが、そのたびにロードを待つというようにすれば、なんとか登録できました。

iQOS ホルダー ・ネイビーが無料で届く


2015-12-20_153741

ということで、2015年12月20日に「iQOS ホルダー ・ネイビー」が無料で届きました。上で書いたように、住所を会員サイトに登録したからです。

これまで、ホワイトを持っていたので、色合わせてくるかと思ったら、別の色が届きました。

2015-12-20_153533

2015年9月最新モデル」と書いてある「iQOSホルダー」が1点とキャリングケースです。

iQOS ホルダー ・ネイビー(2015年9月最新モデル)
iQOS専用キャリングケース

発売月の最新モデルということは、同じモデルということです。

2015-12-20_153844

お色は「ネイビー」ということで、いわゆる黒に近いモデルです。色違いになりました。

個人的には同じ色が良かったのですが、別の色が良いという方もいらっしゃるでしょう。この辺は運かもしれません。

つまり、私の運はもう尽き果てているということですね。

2015-12-20_154216

ケースですが、バッテリーごと入るケースです。

2015-12-20_154406

わりかし良い感じのケースです。

2015-12-20_154549

なお、ホルダー(本体)が2つになるというのも妙な感じです。

このホルダーですが、1本吸うごとに6分の充電が必要です。

つまり、1本吸うごとにホルダーをバッテリーパックに入れ替えるということです。

連続して吸うなら、それで良いのですが、そうしない場合は、ただのお荷物です。

iQOS専用キャリングケース


2015-12-20_163457

この無料で送ってきたキャリングケースですが、かさばるものの良くできています。

ケース自体の厚みは、バッテリーよりだいぶあるなと思いましたが、実際に入れてみるとひとつがゆったり入るサイズです。

写真を見ても分かりますが、バッテリーパックのふたを開けた状態でも入る深さもあります。

後述しますが、クリーニング用のキットを付けることができる深さであって、フタを開けたまま入れるためではありません。

2015-12-20_163608

横幅もあり、ホルダー(本体)が1本入れられるポケットがついています。ただ、先に書いたように、連続で吸わないのであれば、2本も要らないのです。

あと、タバコのケースまでは入らないですね。ちょとキツイです。

2015-12-20_163844

フルにケースを使うと、こういう状態になります。

なるほど。

妙なところで感心してしまいました。

2015-12-20_164408

クリーニング用の部品も付けられます。いつも持ち歩いて掃除しろという啓示です。

2015-12-20_164001

しかも、ビックリの灰皿付きです(笑)

普通のタバコは無理(薄いので熱い)ですが、iQOSの吸い殻を入れるには十分です。これは良いアイデアです。

JTさんはケースの会社になった方が良いと思いました。

2015-12-20_165648

専用ケースの後ろには、ベルトにかけられる金具とベルト通しが付いていました。昔の携帯電話ケースみたいです。

結論としては、ポッケにバッテリーケース入れていくから、専用ケースは要らないということにはなりますが・・・・。

2015年12月17日に大阪・梅田 iQOSストアが新規オープン

2015年12月17日に大阪・梅田に、iQOSストアが新規オープンすると告知されました。

場所は梅田ロフトの隣りで、元々スポーツ用品店だった場所です。

2015-12-11_170952

オープン日は先着100名に「特別なiQOSケース」をプレゼントとあります。なんでしょう?万札が詰まった袋かなんかでしょうか?

さらに、iQOSに会員登録していれば「専用ラウンジでドリンク軽食が無料」とか、「どこの空港ラウンジ?」ばりのサービスがあります。それも「wifi・電源完備」とかステキすぎます。

2015-12-11_171005

大阪府大阪市北区茶屋町15−31
営業時間:11時~21時
定休日:

期間・数量限定モデル 赤色のiQOS


12/14にメールが来て、なんと「期間・数量限定モデル 赤色のiQOS」が発売されると告知されました。

2015-12-14_195337

一本あれば十分。

2015-12-14_195532

なんで、発売直後の「9980円」よりも高くなって「12980円」がメーカー希望小売価格になっているのでしょうか?

それを3000円OFFで、9980円とはどーゆーことなのでしょうか?

ちなみに、色の正式名称は「ボルドーレッド」だそうです。つまり、ワインレッドですね。

Sponsored Link


あなたも30分でタバコがやめられる!

2016年6月にiQOSクリーニング スティックスが届く


iQOSクリーニング スティックス

2016年6月、突然「iQOSクリーニング スティックス」というものが届きました。

中には綿棒が30本はいっていました(6本1包装で5パック)

これで、iQOSをキレイキレイにするらしいです。

普通の綿棒でも良さそうな気がします。

iQOSクリーニング スティックス2

2016年6月にサンプルが届く


2016年6月に突然アイコスから大きめの封筒が届きました。

アイコスから大きめの封筒

なんでしょう? お金でしょうか?

アイコス メンソール試供品

中身は「メンソール試供品」でした・・・・。

2016年夏、アイコスが2万円まで高騰?


2016年夏に確認している事例なのですが、楽天などの通販で「iQOS」の本体キットが定価の2倍近い値段で通販されています。

2016年夏、アイコスが2万円まで高騰

2016年夏、アイコスが2万円まで高騰

別に品薄でもなんでもありませんが、「9980円」で買えていたものが、なぜこのような値段になるのか不思議です。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。