「非接触温度計」を買いました( TASI8660)

Sponsored Link


2014-05-16_160048

成人を迎えると、温度を計る機会がグンと増えますが、皆さんはマイ・温度計はお持ちですか?

今回は「非接触温度計」の「TASI8660 IR THERMOMETER」という中国製品のレビューです。「放射温度計」とも呼ばれます。

お値段、1899円でした。(送料別)

これは、普通の温度計と違って、少し遠い場所でも非接触で温度計測できるという構造がよくわからない製品です。

なにを放射しているのか?


この「非接触温度計」は、赤外線を放射することで温度を測定する機器です。

非接触なので、不衛生なものでも、危険なものでも離れて計測できるというものです。

非接触であるため、レーザーポインタがついています。

色々と温度を測ってみました


2014-05-16_160514

単四電池2本とストラップ付です。

2014-05-16_160619

電源をいれたところ、24.4度を表しました。だいたい合ってます。

2014-05-16_160736

冷凍庫は-26.3度。それっぽい表示です。

水は測定できるのか?


放射式なので、「水はアカン」とあるのですが、計測できるようです。

2014-05-16_161148

まずは「温度が計れるヘラ」で計測すると、20.5度のお水。

2014-05-16_161239

非接触式だと「20.8度」でした。

これを今度は温度を上昇させてみました。

ただ、電磁式調理器なので、「温度が計れるヘラ」だと計測はできません。

こういう時に、非接触式は問題なく計測できます。

2014-05-16_161418

湯気が出たころに計測。きちんと計れていますね。

2014-05-16_161523

裏面です。

2014-05-16_161807

左側面のボタンを押すと電源が入り、押し続けている間は計測します。
電源は自動で切れます。

2014-05-16_161909

右側面のボタンは、レーザー照射するかのボタンです。
ちょっと粗悪品で、押したら戻ってきませんでした。

2014-05-16_160619

中央のボタンは摂氏と華氏を切り替えるボタンです。使うことはないでしょう。

また、操作することで放射率も切り替えられるのですが、そんな面倒なことは大人はしません。

総合評価:計るもんがない


基本的に放射するものに向けるので、角度によってはディスプレイが見づらいです。

また、体温を計るものではないので、体温は31度くらいをしめすようです。ちょっと低いですね。

料理なら計る機会もありますが、それ以外で温度を計るといったら

パソコンの温度

くらいです。

そんな、オタクな貴方のための温度計でした。

なお、ガンタイプもあるのですが、言い逃れできなさそうなので普通のにしました。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。