【アルガンオイル】モロッコの宝石と呼ばれるアルガン油で「しわ予防」、日本では甘酒がアンチエイジング食品として効果絶大と知られています。

Sponsored Link


アンチエイジングの世界では「アルガンオイル(アルガン油)」という、広葉常緑樹アルガンの種子から採取される油が話題になっています。

2014-10-25_183930

これは、食用油やスキンケアの用途としてモロッコなどで使われているオイルですが、最近はビタミンE含有率が高いということで注目されています。

「しわ予防に効果がある」とも言われています。これはビタミンEが効果を発揮している事例です。

他にも「ビタミンB2」は「しわ予防に効果がある」栄養素です


2014-05-09_185626

日本では「あまざけ」(あまざけ)にビタミンB2が多く含まれています

これも、しわ予防に効果の高い栄養素です。

以前、書いた「あまざけでほうれい線を消す 京都でアンチエイジング(夏の栄養ドリンクあまざけ)」で効果を実感できています。

「あまざけ」に含まれる「ビタミンB2」が、お肌を若返らせる栄養素として機能します。

アルガンオイルとは


2013年、CNNが「モロッコの黄金」アルガンオイルが地域を救うという記事を書いてから知られるようになりました。

モロッコでは「アルガン」の種から採れるオイルをパスタにかけたり、パンにつけて食べたりしますが、その油にビタミンEや必須脂肪酸が多く含まれることが近年分かったからです。実からわずかした抽出できないため、貴重なオイルとも言われています。

そのため、世界的に需要が増加し、1996年ころからモロッコでは、このアルガンオイルが地域経済の復興に役立っていると報じています。

他のオイル(オリーブオイル)の10倍以上の必須脂肪酸が含まれるといわれており、アンチエイジングでも知られる「アーモンドオイル」の4倍の含有量です。

「モロッコの黄金」 アルガンオイルが地域を救う
モロッコ中部アガディール(CNN) モロッコ中部の大西洋岸に位置する美しい街、アガディール。ここで暮らす先住民ベルベル人の女性たちに今、静かな変化が訪れている。そのきっかけとなったのは、この地域固有の低木「アルガン」の種から採れるオイルだ。
ベルベル人は古くから、食用油や薬としてアルガンオイルを愛用してきた。サラダや粒状のパスタ「クスクス」にかけたり、アーモンドやはちみつと混ぜたペーストをパンに塗ったりするのが伝統的な食べ方だ。それが近年、世界の化粧品市場で注目されるようになった。ビタミンEや必須脂肪酸が多く含まれ、にきび、乾癬(かんせん)の治療やしわ予防に効果があるといわれている。
http://www.cnn.co.jp/travel/35023187.html

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。