【芯が折れない】シャープペン『デルガード』で芯の撒き散らしがなくなる?

Sponsored Link

心が折れない・・・いや「芯が折れないシャープペン」が発売されるそうです。

ゼブラが発表したのはシャープペン『デルガード』。11/12発売開始で、希望小売価格450円(税別)とのことです。

小学生時代からシャープペンを使っています。自分は筆圧が高いみたいで、学生時代は「シャープペン」の芯が折れてしまい、芯の欠片が教室に撒き散らかしていました。もはや「心が折れる」レベルで撒き散らしており、貴重なテスト時間をどれだけシャープの芯を出すのに費やしたかわかりません(笑)。

でも、そういうことも「芯が折れないシャープペン」でなくなるのでしょうか?

気になる構造をぼんやり解説すると・・・

垂直に圧力が加わる → 中にへこんで折れない
斜めに圧力が加わる → 中にへこむ上に芯の角度が変わる

そういうことだそうです。

宣伝では「折れることがない」とかなり強気の発言なので、発売されたら国内の強者がきっとチャレンジするんだろうなと思いました。

でも、社会人になると「シャープペン」を使う機会はなくなって、ボールペンばかりになります。学生時代におもいっきり使っておきましょう。

2014-10-10_082612

写真はリリースより。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。