【セルフィースティック】スマホ自撮りグッズで迫力のある写真を撮影するのが流行(海外で人気セルフィーグッズ)

Sponsored Link


最近はスマホに高性能カメラが付いており、いつでも誰でも写真を撮ってネットにアップされています。なにかあってもすぐに写真がSNSで公開されるなど、先日の御嶽山でもマスコミはこういったSNS投稿画像を使って報道しました。

しかし、ひとりカメラマンの難問が「自撮りをどうするか?」という問題です。

2014-10-05_105729

雨が降ると夜な夜な出かけていく「温泉担当」の自撮り写真。腕を伸ばして撮影しているので近接撮影になっています。

海外で話題の「セルフィーグッズ」とは


海外では「自撮り」出来るグッズを「セルフィーグッズ」と呼んで商品化されており、中でも「セルフィースティック」が人気になっています。

「セルフィースティック」(SelfieStick)

108cmまで伸びる棒に取り付けたiPhoneなどのスマホで自分を撮影するグッズです。

SelfieStick
http://selfiesticksg.com/

自撮りだけでなく高い位置からの撮影にも使えます


2014-10-05_110227

風景などを撮影する場合、俯瞰描写にすると迫力のある写真になることがあります。

そういった時、この「セルフィースティック」を使うと、良い感じの写真に仕上がります。

シャッターは「Bluetoothリモコン」で行う無線カメラシャッターが付いており、専用カメラアプリで撮影することができます。

また、三脚と同じネジなので、普通のデジカメを付けることも可能な商品です。

スマホの場合はわしづかみにするグッズで装着しますが、長さを調整できるので機種が限定されないのも利点です。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。