Acer Aspire P3-171のマウスや全体動作がカクカク遅延していた原因

Sponsored Link

「Acer Aspire P3-171」に限ったことではなく、Windowsタブレットなどでは共通してある問題点なので、他の機種の場合でも参考になると思います。

さて、こちらの記事で、Acer Aspire P3のリカバリを行いました。

いろいろと検証するため、実に8回のリカバリを行った結果、全体動作が遅くなったり、USBマウスやBluetoothマウスの遅延が発生するのが、Windowsアップデート後からということが分かりました。

Windowsアップデート後にパソコンは遅くなる


2013-12-05_034553
これ自体は、前々から感じていたことですが、比較的高速なCPUのパソコンを使用していたので、遅延を顕著に体感として感じてはいなかったものの、以下のような感想はずっともっていました。

「Windowsアップデートをすると重くなるな」
「ソフト入れるだけでいきなり重くなるな」

今回、低スペックのマイクロソフトWindows8タブレットでは非常に顕著に体感ができました。

購入直後やリカバリ直後には遅延はまったくありません

「Acer Aspire P3 P3-171-N32Q」ですが、購入直後やリカバリ直後には遅延はまったくありませんでした。

USBにハブを接続して、そこに無線マウスとキーボード、さらに外部HDD2台を接続して、大量のファイルをコピーしながら、操作検証を行いましたが、遅延はまったく発生しませんでした。

Windowsアップデートした瞬間から遅延発生


購入直後は結構サクサク動作だったのが、使っているうちに遅くなったということはよく聞く話ですが、Windowsアップデートを一度でも行うと、全体動作が重くなり、BluetoothやUSBマウスで遅延が発生しだし、USBハブ経由でマウスを使うと、さらにもっと遅くなり、そのハブに外部HDDを接続すると、カクカクで操作できない状況になりました。

これは、何度試してもそうなりました。

過去使ったパソコンでも、Windowsアップデート後に遅くなるなとは思っていたのですが、タブレットのような低スペックマシンでは遅延が顕著なので、やっと気が付きました。

Windowsアップデートしないで運用


セキュリティ的に問題はあるかもしれませんが、Windowsアップデートしないで使ってみました。

非常に動作がサクサクで、なんとも気持ちが良いです。

USBにハブを接続して、そこに無線マウスとキーボード、さらに外部HDD2台を接続して、大量のファイルをコピーをしながら、ネットサーフィンしても問題が発生しません。

ちなみに、レジストリをいじったりとか、高速化ソフトなども一切使用していません。

Windowsアップデートをしないだけで、サクサク動作しています。

なお、過去使ってきた経緯では、オフィスをインストールすると、全体的に遅くなるという経験は何度もしてきました。

Windowsアップデートしないで、ウィルス対策ソフトだけ導入


結局、Windowsアップデートしたら発生する遅延は我慢ならないので、Windowsアップデートをしない運用とし、ウィルス対策ソフトだけは導入することにしました。

しかし、マイクロソフトWindows8.1にしたい場合やアップデートをしたい場合は、以下の記事を参考にしてください。
Acer Aspire P3 P3-171-N32Qの高速化

Bluetoothマウスなどが数秒止まる現象が出た場合は?


USBのマウスなどは他にUSBを使っているとカクカクすることがありますが、これが全体スペックの問題なので、改善は難しいといえます。

Bluetoothマウスなどで数秒止まる現象が出る場合は、これは電源管理を見直すことで改善する場合があります。

このBluetoothの遅延は「電源管理」の設定で、少しですがマトモにすることが可能です。

(1)「Windowsキー」+「Xキー」のメニューから「デバイスマネージャ」起動

2014-06-16_125514

(2)マウスのデバイス情報から「電源管理」を探す。

2014-06-16_125755

(3)電源管理の設定でチェックがついていればすべて外す

2014-06-16_125921

マウスの「電源管理」がない場合は、Bluetoothの項目を探してみてください。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。