2017年版ドン・キホーテ「激安ボジョレー・ヌーヴォー」実飲レビュー

2017年11月16日に解禁されたドン・キホーテ「激安ボジョレー・ヌーヴォー」を買ってきました。京都では南の方まで行くか、洛西まで行かないとドンキはないのですが、激安につられてわざわざ京都南インター店まで行ってきたのです。(京都駅南口アバンティにもあります)

さて、どんな味がするのでしょうか?

広告

ドン・キホーテの激安ボジョレー・ヌーヴォー 2017年版


ドン・キホーテの激安ボジョレー・ヌーヴォー

ドン・キホーテの激安ボジョレー・ヌーヴォー

遅ればせながら、2017年11月16日から解禁(日本時間)となったドン・キホーテ「激安ボジョレー・ヌーヴォー」を入手してきました。

価格は538円(税抜き)で、8年連続の最安値価格ということです。

いわゆる「2017年のボジョレー地区のワイン初出荷もの」というわけで、フランスのボジョレー地区ピエール・ドレ近郊のガメイ種ワインということです。

ドン・キホーテの激安ボジョレー・ヌーヴォー裏面表記

ドン・キホーテの激安ボジョレー・ヌーヴォー裏面表記

今年はブドウが不作であったものの品質は良いと宣伝されており「酸と果実味とタンニンのバランスが完璧だ」と告知されてもいました。

そこで、安いものが大好きな我々も、さっそくこのドン・キホーテ「激安ボジョレー・ヌーヴォー」を入手したわけです。

さて、どんな味がするのでしょうか?

ドン・キホーテ「激安ボジョレー・ヌーヴォー」実飲レビュー


色はかなり濃い色をしています

色はかなり濃い色をしています

色を見ると、かなりの濃い葡萄色になっています。

むしろ、黒い感じがしますが、味わいもフルーツ感がかなり強く出ていました。

それでいて、酸っぱくなく、苦みもないので、爽やかに飲めるタイプのワインだと思います。

わかりやすく言うと「コンビニ・スーパーで売っている300円台のワインより格段に旨い」です。

値下げとなっていますが、昨年より安いという意味です

値下げとなっていますが、昨年より安いという意味です

ドン・キホーテ「激安ボジョレー・ヌーヴォー」ですが、味としては十分です。

中堅のフランス料理店でワインを飲んで、これが出てきたら普通に「おいしいねぇ」と言ってしまうレベルです。

フレッシュな果実の味わいが強いので、苦味のない分をイイ意味でカバーしているように思いました。

・価格は538円(税抜き)
・濃い葡萄色
・フルーツ感がかなり強い
・酸味や苦みは少なく爽やか

※お酒は20歳になってから※


実食レビューや新店情報、テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。