本日解禁!「幻の芋とオホーツクの塩」湖池屋プライドポテト実食レビュー

湖池屋プライドポテト「幻の芋とオホーツクの塩」を入手しました。2017年10月30日が販売解禁の日となっており、販売してすぐの入手です。これ限定商品ですぐに売り切れるので入手が難しいのです。

ということで、湖池屋プライドポテト「幻の芋とオホーツクの塩」を実食レビューしたいと思います。

広告

湖池屋プライドポテト「幻の芋とオホーツクの塩」


湖池屋プライドポテト「幻の芋とオホーツクの塩」を入手しました

湖池屋プライドポテト「幻の芋とオホーツクの塩」を入手しました

湖池屋のプライドポテトの新作「幻の芋とオホーツクの塩」が、2017年10月30日に販売解禁となったので、早速買ってきました。

北海道・今金町産の「今金男しゃく」を使ったポテトチップスのことです。

数量限定ですぐに売り切れるという商品なので、見つけしだい買わないと次も見かけるとは限らないものです。

今金男しゃく


北海道でもなかなか入手できない「今金男しゃく」

北海道でもなかなか入手できない「今金男しゃく」

今金男しゃく」は希少性の高い「幻のじゃがいも」と呼ばれる北海道南部にある今金町産のジャガイモです。

山岳地帯であるため寒暖差の激しい気候で育つジャガイモは「でんぷん質」が多く、ホクホクしたジャガイモに育ちます。

東京に一部出荷されている以外は、あまり出回らないと言われ、そういったことから「幻のじゃがいも」と呼ばれているものです。

広告


今金男しゃく 通販

幻の芋とオホーツクの塩 実食レビュー


幻の芋とオホーツクの塩

幻の芋とオホーツクの塩

見た目は普通のポテトチップスですが、普通のポテチよりもジャガイモのコクが深く、それに軽く塩(オホーツク海)が振ってあって、ほんのりしょっぱい味になっていました。

男爵イモの味を損なわない塩味なので、ジャガイモの香りがよくわかります

舌の奥の方で感じる味わいが深いので、それがやみつきになるようなポテトチップスでした。

幻の芋とオホーツクの塩 まとめ


幻の芋とオホーツクの塩 まとめ

幻の芋とオホーツクの塩 まとめ

幻の芋とオホーツクの塩」は全国のコンビニやスーパーで2017年10月30日から期間限定で販売されています。

一部、10月27日販売という情報もあるのですが、お店の人に聞いたら「10月30日(今日)です」と言われました。

販売は全国で150万袋のみで、私は近くの「リカーマウンテン」で購入しました。

店員の方も「これはすぐに売り切れます」と言っていたのですが、希少性の高いイモを使ったシリーズは入手が難しいので、すぐに買った方が良いでしょう。

価格は280円となっており、少しお高めの高級ポテトチップスです。

広告


「幻の芋とオホーツクの塩」湖池屋プライドポテトの通販


実食レビューや新店情報、テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。