異世界食堂「普段から目の前にある魅力的なもの」読書レビュー

最近、話題のコミック『異世界食堂』を読んでみました。書名のとおり「異世界」の料理店が舞台の漫画なのですが、実はそこに出てくる食べ物が超・身近なものばかりなのです。

異世界が舞台だからこそ、普段なにも感じることがないようなものにも本当の魅力が見えてくる。そんなストーリーになっています。

広告

異世界食堂を読んでみた


異世界食堂(コミック版)

異世界食堂(コミック版)

最近、我々の間で話題になっている漫画があります。

温泉担当やフード担当が好んで読んでいるコミックで、もともとはラノベで最近コミックが発売されました。

それが・・・・

異世界食堂

です。

実は、このコミックは普段から「osumituki.com」でも最重要視点として考えている「普段から目の前にある魅力的なもの」を考えさせられる漫画なのです。

異世界食堂(コミック)とは?


今日の日替わりは”メンチカツ”

今日の日替わりは”メンチカツ”

小説(ラノベ)の『異世界食堂』が、遂にコミック化されて販売されています。

今日の日替わりは”メンチカツ”

ウィリアムさんが一番好きだった料理なんですよ

伝説のトレジャーハンター・ウィリアムの財宝を探す主人公は、土曜日にだけ廃坑の中でオープンする料理店「ねこや」に迷いこみます。

ウィリアムの日記には「土曜には廃坑に行く」とだけ書かれており、その廃坑を調査していたらレストランに着いてしまったのです。

ちょうどお腹も空いていたので、その料理店の料理を食べてみるのですが・・・・

最初に食べたのが・・・・

メンチカツ

でした。

みんな大好き「メンチカツ」

みんな大好き「メンチカツ」

1話 メンチカツ
2話 モーニング
3話 トーフステーキ
4話 ビーフシチュー
5話 おにぎり

1巻で登場する料理は、どこにでもある家庭的な料理ばかり。

どうってこともない料理ばかりですが、異世界から見たら「どうなのか?」という視点で物語が描かれているのです。

これがまた面白い。

普段の何気ない食べ物ばかりですが、よくよく考えれば「私たちの日常に大きく関わりのある食べ物」ばかりです。

つまり、多くの人々に受けいられているお料理ばかりです。

普段はそんなこと考えないで食べている料理に、異世界の視点を織り交ぜることで、今まであった魅力を再発見するかのように物語が描かれているのが・・・・

異世界食堂

というお話なのです。

普段から目の前にある魅力的なものと『異世界食堂』の面白さ


高級食材を使っていたり、行列のできるお店だけがウマイのか?!

高級食材を使っていたり、行列のできるお店だけがウマイのか?!

「osumituki.com」の実食レビューは、よくある京都の有名店などはあまり紹介していません。

逆に、地元の人しか来ないような料理店やお店を見つけてきては「そこにどんな魅力があるのか」を探して、ほんの僅かかもしれませんが「良いところ」をクローズアップするような記事を心がけてきました。

今回紹介する『異世界食堂』も、まったく同じような視点の漫画です。

でも、読んでいると少し強引さを感じるかもしれません。

メンチカツにソースとレモンをかけたら美味しいよね」というのは当たり前なのですが、その当たり前がクローズアップされているからです。

精肉店のコロッケだって、超高級料理店のコロッケだって「旨い」ものはウマイのです

精肉店のコロッケだって、超高級料理店のコロッケだって「旨い」ものはウマイのです

でも「どこそこの有名店の名物がおいしいよね」という話も、どこにでもあるような「メンチカツにソースっておいしいよね」という話も・・・・

何が違うというのか?

いや、まったく違いはないのです。

そんな普通の美味しさが『異世界食堂』では、異世界の住民たちの視点で描かれており、通常世界の住民である自分たちにとっても「普段から目の前にある魅力的なもの」として描かれています。

そこがまた面白いのです。

電子書籍『異世界食堂』


ヤンングガンガンからコミック発売中です

ヤンングガンガンからコミック発売中です

さて、このコミック版『異世界食堂』ですが、第一巻が2017年6月24日に発売されたばかりです。

ヤングガンガンコミックス」から発売されており、電子書籍でも読むことができます。

広告


楽天 異世界食堂 1巻【電子書籍】

広告


Amazon 異世界食堂 1巻【電子書籍】

もし、少しでも興味があるなら、何も考えずにまず読んでみていただきたいです。

実食レビューもそうですが、実は変な先入観が「目先の大事なことを見逃してしまう」ことが多いからです。


実食レビューや新店情報、テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。