ペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」実食レビュー

3月1日にペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」がセブンイレブンで発売開始になりましたので初日ですが実食レビューします。ちなみに「ペヤング」であって「べヤング」ではありません。ペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」の味は粘り気があり、納豆臭さはありませんでした。

今回は「セブン-イレブン 京都鷹峯藤林店」で購入しましたが市内なら売ってそうです。

広告

ペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」京都のセブンイレブンでも発売開始


ペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」が京都のセブンイレブンでも発売開始

ペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」が京都のセブンイレブンでも発売開始

ペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」が京都のセブンイレブンでも発売開始されたので、さっそく食べてみました。

購入は京都市内のセブンイレブンであれば問題なく、価格は税込み198円となっています。

ソース焼きそばに「納豆」が入っているという商品ですが、この組み合わせはあまり見ないので気になる商品です。

セブン-イレブン 京都鷹峯藤林店

セブン-イレブン 京都鷹峯藤林店

京都では北区の「セブン-イレブン 京都鷹峯藤林店」で見たという情報があったので、さっそく買い出しに行きました。

2月17日にオープンしたばかりのセブンイレブンです。

それでは、さっそく実食してみましょう!

ペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」実食レビュー


内包物は「具材・ソース・乾燥納豆」

内包物は「具材・ソース・乾燥納豆」

内包物は「具材ソース乾燥納豆」で、最初にお湯と一緒に入れるのは「具材」だけです。

納豆は「後入れ」になっているのでお湯を捨ててから入れてかき混ぜるように書かれていました。

具は定番の「キャベツ」ですね。

後入れの乾燥納豆


後入れの乾燥納豆

後入れの乾燥納豆

納豆は乾燥したもので、結構細かく砕かれたものです。

お湯を捨てた後に入れるタイプなので、大粒なものでは柔らかくならないからだと思われます。

香りはさほど強くはなく、若干粉をふいているような見た目になっています。

若干粉をふいているような見た目は粘りです

若干粉をふいているような見た目は粘りです

この若干粉をふいているような見た目は粘りです。

実際にソースと一緒にかきまぜたところ、かなりの粘り気が出てきました。

香りは少なく粘りのあるソース焼きそば


味は若干の納豆味に粘りがありますが香りは少な目です

味は若干の納豆味に粘りがありますが香りは少な目です

実際に食べたところ、麺に納豆の粘り気がついており、まるで納豆を食べているような食感になっていました。

香りはさほどないので、会社のランチで食べても問題はなさそうです。

平たく言えば、粘り気のある「ペヤング ソース焼きそば」で納豆の味わいもほんのりとするものになっていました。

ペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」まとめ


ペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」

ペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」

ということで、ペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」実食レビューでした。

・具材は「キャベツ・納豆・ソース」
・麺にやや粘り気があり納豆の食感
・香りはあまりない
・味はやや納豆の味がしますが本来のペヤング

ペヤング「ソース焼きそば納豆プラス」ですが、さほど納豆納豆していないので、本来の味が好きな方でも普通に食べられそうでした。

とはいえ、納豆は本物をそのまま食べるのが一番カラダに良いので、納豆はスーパーなどで買って食べるのが一番良さそうです。


実食レビューや新店情報、テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。