揚げピザ を京都のミニストップで食べてきました(実食レビュー)

ミニストップの新商品揚げピザ」を食べてきましたので実食レビューします。2017年2月3日から順次販売開始ですが、京都でも入荷しているお店がありました。今回は揚げピザマルゲリータ」と「バジルチキンガバオ風」の両方を実食レビューします。

ちょっと新しい感じのするこのスナックはどんな食べ物なのでしょうか?

広告

ミニストップの新発売「揚げピザ」を食べてきました


京都の「ミニストップ 大宮南山ノ前店」で揚げピザを食べてみました

京都の「ミニストップ 大宮南山ノ前店」で揚げピザを食べてみました

2017年2月3日からミニストップで「揚げピザ」なるものが発売開始されていたので、さっそく食べに行ってみました。

味は「マルゲリータ」と「バジルチキンガパオ風」があり、価格はどちらも180円と比較的入手しやすい価格帯になっているのも特徴的です。

ミニストップの揚げピザ そこまで推すのであれば食べてみましょう!

ミニストップの揚げピザ そこまで推すのであれば食べてみましょう!

行った店舗は「ミニストップ 大宮南山ノ前店」で、店頭には10本近い「揚げピザ」というノボリが並んでいるほどの力の入れようでした。

ここまで推しているのだから、相当の自信作なのでしょう。

これは食べてみるしかありません。

ミニストップの揚げピザ(マルゲリータ)実食レビュー


ミニストップの揚げピザ もちろん両方買いました

ミニストップの揚げピザ もちろん両方買いました

・揚げピザ(マルゲリータ)180円
・揚げピザ(バジルチキンガバオ風)180円

まずは、揚げピザ(マルゲリータ)から

まずは、揚げピザ(マルゲリータ)から

マルゲリータというのはイタリア料理にあるピザのことです。

食材は「バジルトマトモッツァレラチーズ」などを使ったもので、よくあるピザだと思ってもらって良いと思います。

揚げピザ(マルゲリータ)180円

揚げピザ(マルゲリータ)180円

生地はモッチリしたもので、バジルが練りこんであります。

揚げたというか焼き目が付いた感じで、パリパリ感などはほぼなく柔らかい歯ごたえになっていました。

持っているだけでグニャと折れ曲がってくるので、たぶん揚げが弱かったのかもしれません。

ブリトーにちょっと焦げ目がついた感じでした

ブリトーにちょっと焦げ目がついた感じでした

中身は「トマトチーズ」など、トマト風味とコクのある生地で美味しいといえばおいしいのですが、なんか普通でした。(普通で十分ではあります)

なお、うちの困ったちゃん温泉担当は・・・・・

温泉担当 「ブリトーブリトー!٩(*´◒`*)۶」

とか言っていたのですが、それはセブンイレブンの登録商標です(笑)

ミニストップの揚げピザ(バジルチキンガバオ風)実食レビュー


揚げピザ(バジルチキンガバオ風)180円

揚げピザ(バジルチキンガバオ風)180円

さて、次は「揚げピザ(バジルチキンガバオ風)180円」を食べてみましょう!

こちらは先ほどのものとは違ってカリカリに揚げてありました。

タケノコや赤ピーマンに鶏挽肉などが入っています

タケノコや赤ピーマンに鶏挽肉などが入っています

ガバオ」というのはタイではご飯にかけてある鶏ひき肉の炒め物ですが、その餡かけ風のものがピザの中に入っている食べ物になっていました。

タケノコと赤ピーマンも入っており、バジル風味はこちらの方が強めにするようです。

中華の炒め物にある「青椒肉絲(ちんじゃおろーす)」に近い味わいがしました。

やや甘味のある味付けで、こちらのほうがオススメかもしれません。

ミニストップの揚げピザ まとめ


ということで、2月3日に発売開始されたミニストップの新商品「揚げピザ」の実食レビューでした。

今のところ、店舗で順次発売ということになっていますので、ミニストップに「揚げピザ」のノボリが立っていたら入荷しているはずです。

1個180円ですが、けっこうお腹に貯まる食べ物なので満腹感がありました。

おススメは「バジルチキンガバオ風」かなと思います。

URL:http://www.ministop.co.jp/syohin/agepizza/


実食レビューや新店情報、テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。