【岡山ご当地フード】岡山バクダンキャンディーを君はもう試したか?

Sponsored Link

これこそが、真のご当地ジャンクフードと言えるかもしれません。岡山県にツーリングに行ったら、これを買うのがライダーとして正しい姿です。

岡山のソウルフードといえば「岡山バクダンキャンディー」です。

岡山バクダンキャンディーを君はもう試したか?


爆弾キャンディーは、岡山ではメジャーで、県民もこれが「全国区で販売されている駄菓子」だと信じて疑いませんが、岡山以外では見かけません。

2014-07-20_090720

これの元祖と呼ばれる「元祖バクダンキャンディー」は、岡山県新見市の満奇洞前にある満奇洞観光ドライブインで販売されています。

ちなみに、ここって映画「八墓村」のロケ地でも有名。

もはや、こんな田舎のド細い集落の道で「ドライブイン」という着想がおかしいと感じるわけですが、ここに例の「バクダンキャンディー」の元祖が売っているのです。

2014-07-20_091015

県道320号の細い道に「満奇洞入口」とあり、そこの細い道の先にドライブインはあります。ドライブインというよりも、満奇洞の売店ですね。

そして、ここにあるのが。

2014-07-20_091526

「レモン」や「メロン」「イチゴ」などいろいろな味がそろっています。


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。