スシロー 濃厚うに包み 100円!生本まぐろ皿を実食レビュー ガイアの夜明け

Sponsored Link

スシローさんが8/19から「濃厚うに包み」を100円で提供開始しました。ウニの生産量で世界一を誇るチリで水揚げしたウニを使って、100円というコストパフォーマンスを実現しています。早速、この「濃厚うに包み」を100円で食べてきたので実食レビュー(感想・評価)します!

8/23放送『ガイアの夜明け』でも紹介されるそうです。

濃厚うに包み 100円を食べにスシローさんに行ってきた


完売しそうなスシローの100円ウニ

完売しそうなスシローの100円ウニ

回転すしの「スシロー」さんが、2016年8月19日から「濃厚うに包み」を100円で提供するキャンペーンを実施しています。

8/23放送『ガイアの夜明け』でも、このスシローのウニ確保がドキュメンタリーで紹介されるということもあり、我々はさっそく食べに行ってきました。

今回はずいぶんと自信作のようです!

スシロー 五条七本松店 オープン直後ですでに激混み

スシロー 五条七本松店 オープン直後ですでに激混み

さて、京都の丹波口のスシローまで行ってみると、オープン前なのに駐車場は満車という状態です。

おそるおそる覗いてみると・・・・

平日のオープン前で「スシロー 五条七本松店」はすでに待ち客であふれかえっており、15分の待ち時間と告知されていました。

実は、このウニがかなり好評となっており、平日のオープン前から京都のスシローさんにはお客さんが列をなすほどの大人気となっているのです。

待ち客のほとんどが高齢者で、後から続々と高齢者が入店してきました。

スシロー 京都桂店

スシロー 京都桂店

五条では混雑具合だけ確認して「スシロー 京都桂店」に向かったのですが、こちらも10分待ちで待ち客が発生していました。

この状況だと、売り切れ次第でなくなる「100円ウニ」は速攻でなくなりそうです。

では、さっそく入店して、売り切れる前に食べることにしましょう!

京都府京都市西京区桂西滝川町18−1
営業時間:11時~
定休日:
URL:http://www.akindo-sushiro.co.jp/

濃厚うに包み 100円


濃厚うに包み 100円

濃厚うに包み 100円

というわけで、最初のオーダーから「濃厚うに包み 100円」を3皿オーダーしました。

ボンヤリしているうちに売り切れたら大変です!

普通の寿司の半分の量くらいでした

普通の寿司の半分の量くらいでした

100円で1個、それもかなり小さいウニが出てきました。

それでも十分がんばっていると思います・・・・だって・・・・ウニですもの!

さて、このウニですが、ウニの生産量で世界一を誇るチリで水揚げしたウニを使っているようです。

甘いウニでした

甘いウニでした

味は、濃厚とまでは言いませんが、甘い味わいがちゃんと出ているウニでした。

他の回転すし店で、前にウニを前に食べたことがあるのですが、なんちゃってウニであまり美味しくなかったのですが、スシローが今回売り出したウニは「ウニの味がするぜ!」とおもわず叫んじゃいそうなウニでした。

ツヤもあって鮮度は良さそうです

ツヤもあって鮮度は良さそうです

たぶん、コストの問題で、チリで水揚げ後にむいていると思います。

もし、店内殻むきなら、それをキャッチコピーで使うはずですが、そうなっていないのでチリで加工したものでしょう。

空輸しているはずですが、国産ウニと変わらない鮮度で提供しており、やっぱりスシローさんはさすがだなと思うウニでした。

生・本まぐろ皿 980円


 生・本まぐろ皿 980円

生・本まぐろ皿 980円

さて、同時期に「生・本まぐろ皿 980円」というのもイベント商品になっていました。

大トロの小さいのが一貫、中トロが二貫、とろ包み・漬け赤身・炙り中トロが一貫ずつになっています。

大トロ
中トロ(二貫)
とろ包み
漬け赤身
炙り中トロ

大トロ

大トロ

大トロはメニュー写真より小さいものですが、厚みがありサシの部分が広いものでした。

そのため、ずいぶんと濃厚な味わいでおいしかったです。

大トロ 小さい分厚みがありました

大トロ 小さい分厚みがありました

漬け以外は、中トロを使っているみたいで、六貫で980円なら納得のお値段です。

牛タンにぎり という新商品が一番おいしかった


牛タンにぎり という新商品が一番おいしかった牛タンにぎり という新商品が一番おいしかった

牛タンにぎり という新商品が一番おいしかった

牛タンにぎり 100円」という新商品もありました。

ウニのかげに隠れてしまっていますが、牛タンが100円というのはなかなかコスパが良いと思います。

焼いたものではなく、牛タンをレアにしたものなので、お寿司にしても違和感なく食べることができます。

これが、なにげに一番おすすめでした。

活あわび


活あわび は磯の香りのする鮮度の良いものでオススメでした

活あわび は磯の香りのする鮮度の良いものでオススメでした

実は、もうひとつオススメなのが「活あわび寿司」です。

価格は二貫で280円するのですが、海独特の金属臭っぽい(磯の香)が堪能できる逸品になっていました。

さらに、かなりのカリカリ具合で、鮮度の良いアワビです。

これは店内で殻剥きしているので、さっきまで生きていたアワビということでした。

スシロー 100円ウニ まとめ


スシロー 100円ウニ まとめ

スシロー 100円ウニ まとめ

というわけで、話題のスシロー「100円ウニ」を食べてきたわけですが、甘いウニでおいしいのですが、濃厚というわけではありませんでした。

おいしいウニはもっと美味いわけで、値段のことを考えれば頑張っているウニという印象です。

(1)100円で海苔に包む小さい寿司
(2)チリから身を空輸しているようだ
(3)鮮度は申し分なく見た目もきれい
(4)甘味もあって回転すしのウニではおいしい方
(5)平日でも京都のスシローはオープン直後から激混雑
(6)売り切れしだい終わり
(7)すぐに完売しそう

Sponsored Link


【送料無料】お刺身ウニたっぷり400g(100g×4パック)「安心の無添加」とろける食感がたまらない♪うに丼大盛り5杯分(雲丹/海栗/刺身/海鮮丼/寿司)【お中元/ギフト/御祝/内祝/敬老の日】【532P16Jul16】[[生ウニ100-4p]


人気企画『山奥グルメ』や『秘境グルメ』の記事一覧はこちらです。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。