しょうがラーメン 七の庫(なのくら)@古河市 7/11新規オープン

Sponsored Link

7/11にラーメン1杯100円のオープニングイベントが、茨城県古河市の「しょうがラーメン 七の庫」(なのくら)さんで行われると告知されています。元祖「しょうがラーメン」のお店、大平町の「小三郎」で働いていた方の独立店です。

しょうがラーメンというのは、そのままで「生姜の入ったラーメン」のことです。

追記:7/11は午前中で100円ラーメンは完売となっていました。

しょうがラーメン 七の庫

しょうがラーメン 七の庫(なのくら)さんが、7/11にオープンするとのことで告知されていました。

オープンイベントで7/11のみ限定150食ですが「しょうがラーメン」か「ラーメン」が1杯100円になるオープニングイベントが行われます。

らーめん 650円
生姜らーめん 750円
チャーシューめん 800円
生姜チャーシューめん 900円
辛つけめん 800円
お子様らーめんセット 350円
手作りぎょうざ 400円(5個)

オーナーは、大平町の「小三郎」で働いていた方とのことで、独立店となります。

スープは塩ベースで、自家製麺のお店です。餃子の皮も自家製とのことでした。

修業先の大平町の「小三郎」というのは、元祖「しょうがラーメン」のお店で佐野ラーメンで修行したオーナーのお店です(佐野ラーメンのお店ではありません)。塩ラーメンだったり、辛つけめんがあるなど「小三郎」の流れで似ています。

茨城県古河市下辺見2235-1
営業時間:11時~15時、17時~20時(土日祝は通し営業)
定休日:月曜

Twitterの口コミや感想


主に関西の新規・リニューアルオープンをご紹介します。店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。京都の起業家の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。