平塚ラーメン二代目@宇都宮 あの名店が復活?

Sponsored Link

平塚ラーメン二代目が2016年5月頃に復活すると告知されています。流れとしてはラーメンの有名店「手伸し餃子 手もみラーメン 平塚」(宇都宮市)を2012年末に閉店し、2013年には「餃子の店 平塚」(沖縄県浦添市)で復活。その後、沖縄の店は2015年に閉店しています。では、そのお店の復活なのでしょうか?

詳しく掘り下げてみました。

宇都宮の平塚ラーメン あの名店が復活?


フード担当です。

ボンヤリしていたところ、こんな情報が流れてきました。

「平塚ラーメン二代目」

平塚ラーメンが目立っていますが、これは宇都宮にかつて存在した「平塚」というラーメン店のことで、正確には「手伸し餃子 手もみラーメン 平塚」というお店のことです。

ラーメン業界では知られたお店でした。

店名は店主の「平塚浩史さん」の名前が由来です。

写真のチラシには「2012年に閉店した平塚ラーメンが帰ってきます。幸せを運ぶチャーシューをご堪能ください。」とあります。

復活?帰ってきた?再オープンなのか?

この「手伸し餃子 手もみラーメン 平塚」(宇都宮)ですが、2012年12月4日に惜しまれながらも閉店となっています。

しかし、実は沖縄で「餃子の店 平塚」として2013年に再オープンしていたのです。

場所は「沖縄県浦添市」で、「メゾンいしき」というマンションの1階でオープンしていました。

焼き餃子10個で500円の持ち帰りと店内での食事もできるお店ですが、宇都宮餃子専門店です。

しかし、ある日突然また店主である「平塚浩史さん」はいなくなってしまったというのです。

情報ではこの平塚浩史(ひらつかひろし)さんは、この後にフランスのパリに移動しています。というのも、パリで餃子のお店を開くために渡航していたのです。

しかし、2015年4月にパリでお亡くなりになっています。パリで車に衝突されてしまったのではと言われていますが真相はわかっていません。

この話は下野新聞の2015年9月5日の記事で書かれている事実です。(該当記事はこちら

ということなので、帰ってきたわけでも、再オープンでもなさそうです。

沖縄県浦添市屋富祖1丁目4−1
営業時間:16:30~売り切れまで
定休日:

平塚ラーメン二代目

ということで、この平塚浩史(ひらつかひろし)さんの意志を引き継ぐと思われるお店が、2016年5月頃にオープンするらしいという話です。

チラシでは「復活」とは書かれています。平塚さんご本人ではないのは確実です。

平塚浩史(ひらつかひろし)さんにはお兄さんと娘さんがいらっしゃるとのことなので、その関係かどうかは分かりませんが、二代目と名乗るくらいなので、なんらかしら関係者でしょう。

場所は「宇都宮みんみん 雀宮店」があった場所です。

栃木県宇都宮市南町13−3
営業時間:11時~15時
定休日:

他にもたくさん「新店オープン情報」がありますのでご覧ください。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。