【傾きMAX】和歌山ラーメン まる豊(和歌山市)

Sponsored Link

和歌山の片田舎に地盤沈下で傾いた和歌山ラーメンのお店「まる豊」(和歌山市)さんがあります。店内もすべて傾いており、食べるために傾き補正のあるカウンターで食べるという仕組みになっています。

有名人も多く出向いたこのお店。さて、どこにあるのでしょうか?

最新情報:2016年8月30日『ニッポンのぞき見太郎』でも紹介されるようです。(番組記事はこちらです

和歌山の傾いたラーメン屋

和歌山というとほぼ山だらけの秘境県で、秘境ラーメンも結構あります。

そんな和歌山ですが、ボロい上に建物が傾いているラーメン屋さんがあります。

それが「和歌山ラーメン まる豊」さんです。

和歌山ラーメン まる豊

実はこのお店、結構有名で、店は明らかに傾いているので、店内のカウンターには傾きを補正する仕掛けが施されているお店です。

ラーメンは和歌山ラーメンで、80歳にはなるであろう店主が頑張って切り盛りしている人気店です。

『ちちんぷいぷい』やブラマヨなどでも取材しており、テレビで見かけることもあるかもしれませんね。

店内も当然すべて傾いています。ただし、エアコンは水平に設置されています。

和歌山県和歌山市615
営業時間:17時~26時
定休日:水曜


京都~和歌山県まで行って「ネギラーメン」を食べてきました。なぜ?わざわざ和歌山県まで? 実は・・・・新宮市にある中華料理店「新宮亭」(しんぐうてい)は、関東ではよくみる「ネギラーメン元祖のお店」なのです。



九酔渓温泉にある「桂茶屋」(かつらちゃや)はキツネやタヌキのメイクで女将が出迎えてくれるお店です。9/30の『ニッポンのぞき見太郎』で紹介されるのですが、「日本一の名店SP」という企画で日本一狭いお店や傾いているお店など「日本一」といえるお店がたくさん紹介されるそうなので必見です。



すし処まさ」は「日本一予約が取りづらいお店」であり「日本一狭いお店」でもある新橋のお寿司屋さんです。あまりの狭さで、1日2組限定ということもあり、予約は6年待ちだと言われています。



人気企画『山奥グルメ』や『秘境グルメ』の記事一覧はこちらです。


Sponsored Link


【当店限定スマホからエントリーで最大ポイント31倍】【チーズケーキ】禁断のチーズケーキ(半熟)【TV雑誌で話題】【半熟】【ケーキ】 (lf)【7月9日20:00〜7月14日1:59まで】

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。