【7/18OPEN】餃子の王将 高円寺店が新規オープンというか復活

Sponsored Link

7/18に高円寺に「餃子の王将 高円寺店」が新規オープンします。20年ぶりくらいに高円寺に王将が復活するという話です。

場所は高円寺駅北口すぐのところです。

餃子の王将 高円寺店が新規オープンというか復活

7/18に高円寺で「餃子の王将 高円寺店」が新規オープンします。(11:30~)

京都発祥の「餃子の王将」も全国チェーンで今更ながら高円寺かという気もしますが、北には「野方店」、西には「阿佐ヶ谷駅南口店」があり、さらに東には「中野店」もあって、別に王将不毛地帯だったというわけでもありません。

私が東京で就職した時代(1900年代)には、高円寺北3丁目(庚申通り沿い、地図で見る)にお店がありましたので、正確には今回の高円寺出店は2度目の挑戦になります。

今回、復活オープンする場所はそんなに広くないテナントで、高円寺駅北口を出てすぐに西にある昔からの狭い道の商店街です。30年以上前に、この高円寺の商店街はネオンの多い通りでしたが、今でもさほど変わりません。1980年代にこの通りはよく行ったもので、行きつけの寿司屋がありました。

東京都杉並区高円寺北3丁目1−14
営業時間:11:30~22時
定休日:無休
URL:http://www.ohsho.co.jp/

24時間ではないのは、この通りは深夜はそんなに人は通らないからだと思います。庚申通りならまだしもという判断でしょうか。

なお、7/17の夕方18時から「2時間だけプレオープン」という情報が流れていて、事前に食べた方のレポもあったりしました。

高円寺で餃子は激戦区


高円寺は餃子屋さんが多いように思います。

高円寺北口には、私も好きな「餃子の満洲」(満州)があります。「餃子の満洲」は値段も安く、味も関東風で人気があるお店なので、餃子の王将としては豊富な定食セットなどで差別化を図ってくるのでしょう。

また、ドリンク1杯飲むと餃子一人前が無料(0円)になる「餃子処たちばな」さんがあります。

さらに、汚い上に激セマ店として知られる「赤天」も餃子は王将レベルの安さです。

餃子の王将がどこまで高円寺で健闘できるのか興味深いものがありそうです。

他にもたくさん「新店オープン情報」がありますのでご覧ください。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。