【幻すぎるラーメン】らーめん工房 ことぐりは倉庫ラーメン?いえ創庫ラーメンです(加太 おさかな創庫、不定期営業幻の店)

Sponsored Link

「ラーメン倉庫」という年12回しか営業しないラーメン屋があると思ったら、いつやってんのかすら分からないという「創庫ラーメン」のお店があると言います。「らーめん工房 ことぐり」さんというお店らしいのですが、和歌山県和歌山市加太の「加太 おさかな創庫内」に存在するようです。

南海加太線の終着駅である「加太駅」というのが最寄りらしいので、とりあえず調べてみました。

いつやってんのか分からない「幻すぎるラーメン屋」

以前の記事で『【ラーメン倉庫】和歌山の年間12日しか営業しない「幻のラーメン屋 ラーメン倉庫」』を紹介しました。

年間12回しかオープンしないというラーメン屋さんですが、まだいつオープンなのかだいたい分かるので良心的です。

しかし、世の中には「いつやっているのかまったく分からないラーメン屋」があるといいます。

どんな夢もかなっちゃいそうな、そのガンダーラ的なお店の名前は「らーめん工房 ことぐり」さんです。

場所は、和歌山県の「加太 おさかな創庫」というイベントスペースにあるらしいということしか分からないし、ネットにも情報が少ないという、幻のお店です。

唯一、存在を示す情報が上のTweetで、イベントをやっている「Kisssh-Kissssssh映画祭」さんのTweetのみです。

ハーフら~めん 400円
ら~めん 600円
スペシャルら~めん 750円

スープはとんこつしょう油。チャーシューは豚バラ肉としかわかっていません。

「加太」は「かだ」と読みます。「和歌山県和歌山市加太」という場所で、南海加太線の終着駅である「加太駅」が最寄り駅になります。

和歌山県和歌山市加太(加太 おさかな創庫内)
Facebook
URL:http://kisssh-kissssssh.com/program_area/area-osakana/

らーめん工房 ことぐりのラーメンはいつ食べられるの?


いつ行けば食えるのか?

イベントスペースなので、和歌山市加太観光協会に問い合わせるしかなさそうです。たぶん、泣きながら喜んで教えてくれそうな気もします。

ですが、とあるブログでチラッと写真が掲載されていました。それによると、4/30からゴールデンウイーク中にやっていそうな雰囲気でした。

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。