【日本初?】セルフラーメン店「セルフラーメン なんでやねん」5/1新規オープン(札幌市)

Sponsored Link

5/1に札幌市白石区に日本初(自称)のセルフラーメン店「セルフラーメン なんでやねん」が新規オープンします。「なんでやねん」言うくらいなので店長は関西人です。セルフ形式のラーメン店ということで、自称「日本初」となっていました。オープン記念で5/1-3の3日間はラーメン1杯350円になります。

なお、通常でもラーメンは400円で、150円プラスでご飯食べ放題になります。珍百景かもしれません。

最新情報:速攻で閉店したようです。

セルフラーメン店「セルフラーメン なんでやねん」5/1新規オープン(札幌市)

5/1に札幌市白石区に自称「日本初 セルフラーメン店 なんでやねん」が新規オープンします。「北海道セルフラーメンなんでやねん」というようです。

オープン記念で5/1-3の3日間はラーメン1杯350円になります。

なんでやねん?

お察しの通り、店長は関西人とのことでした。

場所は、南郷通の地下鉄東西線「南郷7丁目駅」から、徒歩でも400メートルくらいの、本郷通沿いにあります。「レンタル倉庫」の建物の一階に店舗がありました。

セルフラーメンとは?


ramen

セルフラーメンは「フードコート」でもそういうものですが、店舗としてあるラーメン屋でセルフサービスというのは、確かに聞いたことがありません(笑)

あとは「スタミナ太郎」とか焼肉食べ放題で麺類コーナーがありますが、あれは完全にセルフですね。

このお店が、自分で茹でるくらいのレベルでセルフなのか、それともただカウンターから運ぶまでがセルフなのかは今のところ不明です。しかし、後述の豊富なメニューを見るかぎりでは、自分で茹でるわけではないと推測できるのですが、後述する公式サイトのフッター部分「自分で作るラーメンは格別ですよ」という恐ろしい文言がありました(笑)

自分でつくるっぽいです(笑)

セルフラーメン なんでやねん 基本情報


2015-04-30_024215

ちなみに、検索エンジンにはヒットしませんが、完全未完成で住所すら未入力で、営業時間や定休日も何が正しいのかさっぱり分からない状態で放置されている公式サイトを、我々は発見しました。Web最速情報です。

フッター部分に「自分で作るラーメンは格別ですよ」という恐ろしい文言があります。もう、ガクブルものです(笑)

それによると

ラーメン 400円(しょうゆ・味噌・塩)
ご飯食べ放題 150円
追加料理 100~300円(揚げ物、丼もの、一品など多数)

ラーメンの単価がかなり激安です。

北海度のラーメンの類は、単価は高めだと思いますが、最近は「餃子の王将」なども展開して、安いラーメンも増えてきました。

また、揚げ物など、ご飯のオカズになりそうなものも多くありました。

めはり寿司 200円
唐揚げ3個 150円
とんかつ 300円
ヒレかつ 300円
チキンかつ 300円
海老フライ 300円
クリームコロッケ 300円
軟骨唐揚 300円
串かつ(3本入) 300円
海鮮丼 300円
しらすと桜海老丼 300円
納豆とアボガド丼 300円
生姜焼丼 300円
生姜焼丼 300円
チャーハン 300円
カレーライス 300円
出し巻き 300円
豚キムチ 300円
豚生姜焼 300円
とん平焼 300円
チャーシュー2枚 100円
ポテトサラダ 100円
キムチ 100円
味付タマゴ 100円

北海道札幌市白石区本郷通9丁目北4-26(ミニレンタル倉庫一階)
営業時間:11時~22時
定休日:不定休
URL:http://nandeyanen13.p-kit.com/(公式サイト)
Blog:http://ameblo.jp/nandeyanen0113114647/
Twitter:https://twitter.com/kouji1919072

Facebookアカウントもありましたが割愛します。(追記:公式サイトは閉鎖していました)

街歩きロケなんかのテレビネタにはなりそうですよね。マスな方は、以下を参考にどうぞ。

2015-04-30_031533

ただ、金沢に「丸生ラーメン」(せたが屋系列)というセルフラーメンはすでにあります。

オープン二ヶ月で閉店


このお店ですが、6月7日にテレビの取材などもあったようなのですが、7月に閉店していました。

やっぱり、自分では作りたくないですよね?

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。