【めんや美鶴】濃厚京鶏白湯 めんや美鶴(麺屋美鶴)が2015/5/8に京都・四条烏丸に新規オープン

Sponsored Link

2015/5/8に京都の四条烏丸のマルマンラーメン跡地に「濃厚京鶏白湯 めんや美鶴」が新規オープンします。なんで、家系ラーメンって京都にできないのでしょうか?なんで鶏白湯なのでしょうか?(笑)

場所は、マンマルラーメンがあった場所です。

追記:当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。また、某ラーメン掲示板に根拠のない中傷が放置されている件については信用されませんようお願いいたします。

2015年5月京都・四条烏丸に「めんや美鶴」が新規オープン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フード担当です。

「鶏ガラ」や「もみじ」を煮込んだ白湯(ぱいたん)スープのコラーゲンたっぷりラーメンを出すお店が、2015年5月8日に京都・四条烏丸に新規オープンします。

席数は、一階17席、二階22席と、まぁまぁ広いめのお店に見えますが、実際にはさほど広くはありません。むしろ狭いので、公称座席数は少し多い感じがしました。

場所は、マンマルラーメンがあった場所です。

この場所は正直難しい場所です。

かつて、ここにはランチ500円でコーヒー飲み放題の洒落た飲み屋が入っていました。市場烏丸でその値段でコーヒー飲み放題なら繁盛しますが、なぜか潰れます。

その後、マンマルラーメンが入るも鳴かず飛ばず。広告宣伝費使ってメディア露出もあったのですが、うっかり撃沈しています。

場所は最高、でも人は通らない。
通るのは関係者くらいです(笑)

そもそも、この通りは地元の物知り会社員が「ここはランチ時でもなんとかなる通り」として昼にご飯食べにくる通りです。平たくいえば超穴場です。

濃厚京鶏白湯 めんや美鶴 基本情報


店長は前田さんというホテルの料理長をしていた方だそうです。でも、この場所でやる必要はなさそうな気がします。四条烏丸周辺は、飲食店は多くても、客はその供給に追いついていない場所です。錦通の方ならまだしも、少し離れた場所ではまず飲食店の経営は難しいです。

それよりも、周囲にライバルがいなくて覚えてもらえやすい場所に、コンセプトからしっかりしたお店を出す方が人は来ると思います。

京都府京都市中京区菊水鉾町587

現在、バイトを募集しており、「履歴書不要」という素晴らしい採用をしています。そもそも、会社に入社する時に「履歴書」に小学校・中学校から書いて、なんの役に立つのか人事担当者に聞いてみたいものです。

あと、入社時に連帯保証人がいるとか、どこでもやってますが、いったいそれになんの正当性があるのか大いに疑問です。

そういう意味不明な雇用条件を出してこないというだけで、私のイチ推しです(笑)

京都人気ラーメン店「らぁ麺とうひち」(藤七)がオススメ


2015-03-20_144732

2015年3月20日にオープンしたばかりのオシャレな佇まいのお店です。(詳細レビューはこちらです!

非常に味の深い、それでいて醤油くどさがまったくない、無化調(無添加)で素材の良さをここまで引き出せるのかという完成度の高いラーメンを提供しています。

【3/20 OPEN】らぁ麺とうひち(京都市北区)

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。