【実食レビュー】タイ版カップヌードル・ミンスドポーク味(日清食品、NISSIN)

Sponsored Link

タイ版「カップヌードル・ミンスドポーク味」の実食レビューです。4/23にミニストップに行ったら日清食品カップヌードルシリーズと思われるカップ麺「カップヌードル・ミンスドポーク味」が売られていました。ちなみに「トムヤンクン味」もありましたが嫌いなので買いませんでした。

ひとつ127円と普通のカップヌードルよりも50円安いが、ちょと怪しいこの商品を高速レビューします。

タイ版カップヌードル・ミンスドポーク味(日清食品、NISSIN)127円


2015-04-25_184409

見た目からして怪しいのですが、これはタイ語です。

サッカー選手の写真が意味不明で、イタリー製カップヌードルかと思いましたが、タイ語だらけです。

商品は、通常のカップヌードルより50円は安い税込み127円でした。

2015-04-25_184347

フタだけ日本語でした。なぜか、ロゴだけタイ語ですが(笑)

2015-04-25_184426

タイから輸入したもののようで、現地生産品を直輸入しているのかなと思います。

説明もすべてタイ語ですが、我々は察しが良いので、たぶん熱湯を入れて3分で食べられるとすぐに気が付きました(笑)

興味があったので買ってみましたが、おおよそ海外のカップ麺は高いくせに質素極まりないマズイものが多いです。

中はスープ粉と調理油だけで具は少なめ


2015-04-25_184509

開けてゲンナリですが、具がほぼない粉のついた乾燥麺と調理油だけが入っています。

2015-04-25_184526

パッケージにはポーク肉っぽい写真がありますが、この辺は外国クオリティのようです。

実食レビュー「タイ版カップヌードル・ミンスドポーク味(日清食品、NISSIN)」


2015-04-25_184545

さっそく実食してみました。

麺は普通のカップヌードルと違って、チキンラーメンみたいな香りがします。

味はポークっぽい安っぽい味で、具は卵がチラッと見えるだけで、乾燥ネギがチラリ程度に見えます。

トムヤンクンみたいな感じで、赤い調理油をかけて食べますが、そんなに辛くはありませんでした。

まとめ


お値段相応(127円)のクオリティです。

一応はデフレ脱却とか言われている時代に、日清食品が安い製品を投入してくる意味がわかりませんでしたが、どうやら、イオン系列(今回はミニストップ)で3年くらい前から販売しているもののようです。

テレビで話題になったグルメやお店の情報一覧はこちらです。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。