【青竹打ち】佐野ラーメンの特徴は青竹で麺を打つ製法、京都にもある?

Sponsored Link

佐野ラーメンというと、手もみ風麺です。麺は多加水麺でやや柔らか目の独特のある麺で、スープはあっさり系の醤油ラーメンです。

東京にいた時は食べたものですが、そういえば、京都で見ないなぁという気がしました。(新宿に喜多方ラーメンのお店あったので)

そもそも佐野ラーメンって?

栃木県佐野市が発祥の「佐野ラーメン」は、「青竹打ち」と呼ばれる竹で体重をかけて作られるため、かんすいと小麦粉がよく調和します。

麺は「青竹打ち」製法の多加水麺でやや柔らか目の平打ち手もみの独特な麺。
スープはあっさり系の醤油ラーメンです。ベースは鶏が多いと思います。
具はネギとアッサリ見た目だけど脂身のある大判チャーシューが特徴かなと思います。

最近、インスタントでは食べました。ゆるキャラの「さのまる」に釣られて(笑)

Sponsored Link


【送料無料】ニュータッチ 凄麺 佐野らーめん 1ケース(12個)

インスタントでは何種類かあるみたいですね。

京都には存在しない「佐野ラーメン」


Sponsored Link


【送料込み】佐野ラーメン〈麺屋ようすけ〉4人前(生麺)スープ付

すごく個人的な話ですが、「佐野ラーメン」というか「平打ち麺」が好きではないので、東京にいた時もたまに食べたくらいです。多加水麺でやや柔らか目というのもコシがないというか「ボリューム感」を感じないからです。

そこは、人の好みの問題ですが、京都に「佐野ラーメン」は記憶にありません。

探してみたのですが、京都で「佐野ラーメン」の存在を確認できませんでした。もちろん、ラーメン屋は1日で全国でポコポコできているので、そのうちできるかもしれませんけど。

京都駅ビルに「京都拉麺小路(ラーメンこうじ)」というのがあって、そこに全国からのラーメンが集まっているのが、たぶん京都で一番見たことないラーメンを食べられる場所です。

京都は、狭い町なのでお店もそんなないのですが、他の地域のものというのもほぼ見かけません。やっぱ「京都推し」なんですよね。外国人観光客も多いのだから「京都で巡る日本の味」とかモノとかのテーマパークでもあればいいのにと思ったりもしました。

京都駅ビルに「京都拉麺小路」にある「喜多方ラーメン」が一番近いか

福島県喜多方市にある「喜多方ラーメン」は、日本三大ラーメンのひとつです。佐野ラーメンはベースは鶏ですが、喜多方は「豚骨しょうゆ」のあっさり系です。でも、麺は同じ「平打ち多加水麺」で似ています。

ビジュアルも、大き目のアッサリ見た目だけど脂身のある大判チャーシューで、佐野ラーメンに似ています。

スープは鶏ではなく豚ですが、麺は平打ち縮れ麺とソックリです。

麺は多加水麺で縮れ平打ち麺。
スープはあっさり系の醤油ラーメンです。ベースは豚骨。
具はアッサリ見た目だけど脂身のある大判チャーシューが特徴。

京都駅ビルに「京都拉麺小路」というのがあるのですが、そこに「喜多方ラーメン 坂内食堂」のお店が入っています。

2015-03-08_113207

焼豚ラーメン 890円
喜多方ラーメン 600円
ねぎラーメン 730円
ねぎ焼豚ラーメン 990円
餃子 360円

京都駅ビル10階
営業時間:11時~22時(L.O.30分前)
URL:http://www.kyoto-ramen-koji.com/shop02.html

京都では、「佐野ラーメン」はないようですが、似た「喜多方ラーメン」が京都駅にあるという結論となりました。


佐野ラーメン「麺屋ようすけ」さんが12月1日放送『秘密のケンミンSHOW』(ケンミンショー)で紹介されるようです。青竹で分だ麺は気泡を含み早く茹で上がり、スープはバリエーションが多く薄口から濃い口まであるラーメンが佐野ラーメンです。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。