【2/15オープン】武蔵境に油そば「宝華らぁめん 武蔵境店」が新規オープンで16日まで500円(東京都武蔵野市)

Sponsored Link


2/15、武蔵境に油そば「宝華らぁめん」が新規オープンし、15~16日は500円でらぁめんと油そばを提供しています。さらに、この新規オープン二日間は味玉・ライスが希望者無料となっています。

「宝華らぁめん」は、油そば発祥の地とも言われており、油そばのことを「宝そば」と呼ぶこともあります。

2/15、武蔵境に油そば「宝華らぁめん」が新規オープン

JR中央本線「武蔵境駅」の西通りにあった「とんこつらぁめん 澄作」のお店の跡地に、油そば「宝華らぁめん」の三号店(暖簾分け)が、2/15に新規オープンしました。

油そば発祥の説はいくつかあるものの、油そばを「宝ソバ」と呼ぶこともあるように、東小金井にある「宝華らぁめん」が発祥のひとつとして知られています。その暖簾分け店として「国分寺店」と「立川店」があり、今回3店舗目の「武蔵境店」ができています。

スープではなく、タレにつけて食べるので、濃厚な味が楽しめるようになっています。最近は「コストが安い」という理由で、油そば専門店がだいぶ増えました。

オープン二日間は「ラーメン」と「油そば」のみの提供ですが、ラーメンの種類はいくつかあるはずです。また、値段はお店で異なります。立川店で「油そば 660円」ほどです。

油そば
らぁめん

東京都武蔵野市境南町3丁目1−2
営業時間:11:30

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。