【新規オープン渋谷】12/30、「大阪王将 渋谷駅前店」が新規オープン

Sponsored Link


12/30、渋谷ハチ公口に「大阪王将」が新規オープンしました。

少し離れたJR線高架下に「餃子の王将」がひっそりある渋谷ですが、大阪王将は目立つところに出店しています。(注:路地裏です)

「餃子の王将」と「大阪王将」はどちらも関西発祥で、餃子が安いです。今はどちらも同じ値段で、関東で6個入りで240~259円です。東京では安くても350円で、普通に400円くらいしますよね。

その他のメニューも単品で見れば安いものがあります。

大阪王将 渋谷駅前店
東京都渋谷区道玄坂2-3-1 渋谷駅前ビル1階
営業時間:24時間
定休日:なし
席数:53席

でも、本当にちまたで言うほど安くて旨いのでしょうか?

餃子の王将と大阪王将、安くて旨いのは「大阪王将」

メニュー(関東)
餃子 259円(王将)、240円(大阪王将)
チャーハン 486円(王将)、480円(大阪王将)
醤油ラーメン 518円(王将)、510円(大阪王将)

両者の比較をすれば以下のようになるでしょう。

価格: 餃子の王将 > 大阪王将(大阪王将が安い)
味: 餃子の王将 < 大阪王将(大阪王将が旨い)
量: 餃子の王将 < 大阪王将(大阪王将が多い)

本来、「餃子の王将」の方が安かったのですが、値上げして50円から80円ほどベースアップしました。

そのため、税込み価格では「大阪王将」の方が安いという逆転現象がおきています。

それでも、安くは見えます。

※ちなみに、餃子の王将は税抜き+税込み両表記で、大阪王将は税込み表記です。

定食にするとどこで食べても変わらない値段になる


2014-12-30_233903

上は「大阪王将」のセットメニューです。安くはありませんね。

単純な餃子とラーメンで950円は、日本全国どこで食べても同じくらいします。

「餃子定食」は790円で、餃子12個+ご飯+小鉢+スープ構成です。

安いのは非常にシンプルなメニューのみなんです。

単品ベースでは、安いこともあるのですが、セットにすると、どことも変わらない価格になります。大阪王将は特にセットは高い印象が強いです。

餃子の王将はメニューにセットの掲載はありません。これは、お店の裁量で内容と値段は任されているからです。ですが、だいたいは700円~900円くらいになります。

味は、値段のことを考えれば、相応に美味しいのですが、餃子の王将はユルいチェーン展開で、店によって格差が酷いです。なので、関西人は「直営店」を基本的に利用します。

餃子の満洲(満州)は別格の安さと旨さ


「餃子の王将」も「大阪王将」も、餃子の旨さでいえば、関東発祥の「ぎょうざの満洲」には及びません。

大阪王将で790円だった「餃子定食」は、餃子のまんしゅうなら529円です。

ぎょうざの満洲メニュー(税込)
餃子 216円
ラーメン 399円

近くに「まんしゅう餃子」があれば、選択肢は「満州」一択です。

ただ、セットメニュー類は種類があまりありません。

ぎょうざの満洲
http://www.mansyu.co.jp/

まとめ:イメージでいうと、各社こんな感じ

各社のイメージ
餃子の王将 = 中華料理屋
大阪王将 = 本格居酒屋
ぎょうざの満洲 = フードコート

ただし、まんしゅう餃子の餃子は別格の旨さです。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。