【秋津商店】12/19、家系ラーメン「ラーメン秋津商店2号店」が新規オープン(西東京市ひばりヶ丘)

Sponsored Link


12/19、西東京市ひばりヶ丘北に家系ラーメン「ラーメン秋津商店2号店」が新規オープンします。すでに、「ラーメン秋津商店」(1号店)と「祖師ヶ谷商店」「町田商店」というのが姉妹店であります。

場所は「和ちや」というたこ焼き屋さんだった所の跡地のようです。

12/19から21の3日間はラーメンが500円(通常680円)となります。この期間は、営業時間は20時までかもしれません。

また、1月末まで有効の「得パスポート」というのがチラシについており「トッピング無料券」になっています。

ちなみに、この500円セールとトッピングパスポートは、先ほど記事にした「魂心家」という家系ラーメンでもまったく同じことをやってます。最近、この集客が流行りなんですかね?

ラーメン秋津商店2号店
東京都西東京市ひばりが丘北3丁目3−14
営業時間:11時から3時
定休日:年中無休
https://twitter.com/akitsushoten2(2号店)
https://twitter.com/akitsushoten(1号店)

別記事:【1年休業スタート!】12/19にオープンした「家系ラーメン 秋津商店2号店」がプレオープン後に休業宣言

話変わりますが、2014年後半から、家系ラーメンのお店が新規オープンするのが目立ちます。特に、「東京チカラめし」跡地に家系が目立つ感じです。

  • 壱角家(チカラめし業態変更、一ヶ月に5店舗ペースで増加中)
  • 川越家((株)ケンコー経営、チカラめし跡地にできた、巣鴨家は姉妹店)
  • 祖師ヶ谷商店(チカラめし跡地、他に町田商店[渋谷]や秋津商店、秋津商店2号店があるが、秋津商店も「チカラめし跡地」に出来た)、麺は製麺所「四之宮商店」のもの
  • 魂心家(東京・神奈川・静岡・愛知・大阪・福岡にある、オープンキャンペーンが秋津商店と似ている)

もしかしたら、中には店名は異なるけど関係のあるお店はあるかもしれませんね。

あと、どことは言いませんが、安い家系ラーメン店は業務用スープを使って、低価格を実現しているとの噂が前からあります。味も値段も統一できるので良いことだとは思いますが、それをどうとるかは消費者次第です。

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。