【最高級カニ缶】一缶1万円超え!「最高級カニ缶」やJR「かにカニ日帰りエクスプレス」

Sponsored Link

日本海側では、雪が降るなど寒い日になってきました。京都も普通に寒いですが、そういう季節になると「カニ」が脳裏をよぎります。

ヨックション 痔にとても効果のあるクッション

この時期にぎわう日本海側


天橋立とか城崎温泉はカニの季節になると賑わっています。温泉街へ行く途中にもカニを売る鮮魚店が多くあります。都会で買うと郵送や冷凍保存で高くなるし味も落ちることがあります。

やっぱ、本場で食べたいですよね?

とはいえ、どこで食べようとも産地は「オホーツク海」や、遠くは「アフリカ沖」とかなので、本場もなにもありゃせんのです。日本海側の漁場といえども、安いものは冷凍もの。今年のものではない場合もあります。

お値段様々


カニは種類によって価格が違いますが、よく見るのは「毛ガニ」「ズワイガニ」「タラバガニ」です。一杯4000円から7000円くらいでしょうか。

毛ガニ 5000円~7000円
ズワイガニ 4000円~6000円
タラバガニ 3500円~5500円

当然、輸送コストか管理コストのかからない漁場付近や通販の方が安いです。多少訳ありだと、同じ値段で5杯くらいで買えますね。

Sponsored Link


北海道当店加工 特大 本ずわいがに姿(1kg×3尾入or750g×4尾入)計3kg【送料無料】[お取り寄せ 鍋 かに カニ 蟹 ズワイ ずわい ずわい蟹 ズワイ蟹]

商売やっている方はご存知でしょうが、こういう高級品と言われているものは、本当に高いというよりも、ありがたがられて高級品になっているものです。通販などで安く買うなど工夫したいところです。

JR「かにカニ日帰りエクスプレス」


でも、やっぱ旅行とか行って雰囲気の良い中で食べたいですよね。

安いツアーだと、この時期は城崎温泉などでもJR「かにカニ日帰りエクスプレス」での日帰り旅行とか販売しています。これは、「JR往復旅客料金+カニ料理+温泉」のツアーです。

JR「かにカニ日帰りエクスプレス」
http://www.jr-odekake.net/plan/kanikani/#keihanshin

一缶1万円超え!「最高級カニ缶」


しかし、我々貧乏人は旅行する暇も金もありません。そこで、登場するのが「カニ缶」です!

しかし、世の中は不平等なので、1缶なんと1万円する最高級カニ缶が年間およそ4000缶売れるそうです。まぁ、4000缶とか少なすぎなので、それしか売れないというべきでしょうか。

それにしても高いですよね。

2014-12-05_163612

海産物の缶詰で有名なマルハニチロさんで販売しています。いくつかあるカニ缶ですが、上に掲載したものは270円~600円くらいです。

Sponsored Link


マルハ べにずわいがに缶詰合せ BK-30

しかし、一缶1万円!「最高級カニ缶」も存在します。

・特選たらばがに脚肉 13000円(実売10584円程度)
・金線たらばがに 5000円(実売3缶で16200円程度)

Sponsored Link


あけぼの 金線たらばがに TOP付 EO T2号缶 x3 s 1

なんで、こんなに高いのかというと、希少な部位のみを使っているからです。

我々には、スーパーで普通のカニ缶買うくらいがちょうど良さそうです(笑)

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。