【加古川限定食】ご当地グルメ「かつめし」専門店「かつめし いろはーず」

Sponsored Link


兵庫県加古川市のご当地グルメといえば、たぶん「かつめし」。その専門店がたぶん「かつめし いろはーず」さんです。

場所は、JR山陽本線「加古川駅」南口商店街の途中にあります。平たくいうと、限りなく「姫路」です。

こちらでは、「かつめし」に3種類のソースを選べるということで、組合せによっては、とってもカラフルになるトンカツになります。

グリーンのソースは15種類の香辛料を使った辛いタイプ。ソースは選べるし組み合わせ自由で料金同じになっています。

メニュー
ビーフかつめし 799円
エビかつめし 799円
ポークかつめし 777円
ポークひれかつめし 799円
ポークヒレかつめし(赤・白・緑トリプル) 799円

お値段も思ったほど高くもなくリーズナブルです。

「かつめし」は、加古川市のローカルフードで、牛かつや豚かつなどをのせて、専用のたれをかけて召し上がる名物料理。「肉のいろは」というお肉屋さんの親戚が営んでいた「いろは食堂」がルーツとされ、その味を引き継いだのが「かつめしいろはーず」という、我々には少しややこしい話です。

かつめしいろはーず
兵庫県加古川市加古川町寺家町142-1
http://www.beef168.co.jp/irohas/

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。