【今治市名産】ストローが巻きつけられた不思議な食べ物「すまき」

Sponsored Link


地元では「ストかまぼこ」とも呼ばれる、ストローが巻きつけられた不思議な食べ物が愛媛県今治市にはあります。

それがコレです。

包装してあるのでわかりませんが、これはカマボコです。

そのカマボコは金太郎飴のように丸く長くなっているのですが、これに本来は「藁」や「棒」を巻いて表面に凸凹をつけるのです。

要するに、「ナルト」みたいなものです。

ただ、地元ではスーパーなどではコストの高い藁を使わないで「ストロー」で代用しています。

上の商品もストローに巻かれた「ストかまぼこ」になっています。

高級品はちゃんと藁になっています


贈答用だと、ちゃんと藁を巻いてあったりします。

すまきとは?


「簀巻き」は愛媛県今治市が発祥の「簀巻き」は高級材料のシログチなどを俵状に丸め、周りを麦わらで巻いて蒸した蒲鉾(かまぼこ)です。 現在、プラスチック製のストローで巻いた簀巻きが多くなっていますが、「極上簀巻き」は、本わらにこだわった創り上げにこだわった伝統製法にて作り上げています。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。