【特許取得】行列のできる「駄敏丁カットステーキ」の「レストラン カタヤマ」(東京都墨田区東向島)

Sponsored Link


安くておいしい「らんいち」という部位を使ったステーキを提供する「レストラン カタヤマ」さんでは、スジが多い部位である「らんいち」を独自のカットで調理する方法で特許を取得しています。

場所は「東京都墨田区東向島」で地元のステーキレストランです。

特許を取得した独自のカット手法は「駄敏丁カット」(だびんちょ)と呼ばれ、ロースと比べて運動量が多く筋の多い「らんいち」から筋を完全に取り除き、カット後にステーキのように整形する手法です。

「らんいち」は尻尾に近い部分なので栄養が行き届いて美味とのことです。

2014-10-16_190000

この「駄敏丁カットステーキ」(260g)は、2011年の「すみだモダン ブランド」の認証も受けています。

レストラン カタヤマ
東京都墨田区東向島4-2-6
http://dabintyo.jp/

画像は公式サイトより

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。