【幻の玉ねぎ北見黄】「北見黄(きたみき)」を使った牛肉弁当が10/15~27「大北海道展」で食べられます(かみふらの和牛)

Sponsored Link


北海道は日本一のタマネギ生産地ですが、その北海道では「幻の玉ねぎ」と呼ばれる「北見黄(きたみき)」が生産されています。

今から30年以上前に無くなったとされていましたが、その種が2011年にオホーツクの農家で再生産されるようになりました。

タマネギは甘くて柔らかいと評判で、北海道では栽培する農家が増えています。

オホーツクの生産農家「Club大地」などで生産されており、2014年10月時点でシーズンは終了しましたが、大阪タカシマヤで開催中の「第62回 大北海道展」で食べることができます。

「第62回 大北海道展」限定商品「かみふらの和牛」と「北見黄」の牛肉弁当


それが、「第62回 大北海道展」で限定発売される「かみふらの和牛」と「北見黄」の牛肉弁当です。

2014-10-15_152943

お値段は2484円、1日50折限定とのことで、レアビーフの「かみふらの和牛」(北海道名産)と「北見黄」と牛肉の炒めものの入ったお弁当です。

「第62回 大北海道展」(大阪タカシマヤ/高島屋)


「第62回 大北海道展」は10/15~10/27まで、大阪タカシマヤ七階催事場で開催中です。

2014-10-15_152558

10/15~27「第62回 大北海道展」(大阪タカシマヤ/高島屋)
大阪市中央区難波5丁目1番5号
営業時間:午前10時~午後8時
http://www.takashimaya.co.jp/osaka/hokkaido/141007/index.html

その他の販売商品はこちら。(PDF)

北見黄は北海道「Club大地」などで販売中


今期はシーズンが終わったそうですが、「幻のたまねぎ 北見黄」は通販なのでも売られています。

ネットでは「Club大地」さんなどで通販しています。

Club大地
http://www.club-daich.jp/item0019_0000.html

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。