【新規オープン日吉】10/14、家系ラーメン「濃厚豚骨らーめん 豚骨番長 日吉店」が横浜・日吉に新規オープン

Sponsored Link


10/14、日吉に家系ラーメン「濃厚豚骨らーめん 豚骨番長 日吉店」が新規オープンしました。

追記:2014年12月4日から6日まで、ラーメン300円セールを開催しています。

横浜家系のラーメンで、濃厚豚骨ラーメンを出すお店ですが、評判は良いお店です。

すでに3店オープンしていましたが、日吉で4店舗目になるようです。

豚骨番長 阿佐ヶ谷店
豚骨番長 魂 三軒茶屋店
豚骨番長 桜木町店

お値段は店舗で若干異なるのですが

阿佐ヶ谷店メニュー
醤油 680円
塩 680円
味噌 700円
唐辛子味噌 700円

となっています。

現時点で、日吉店の情報はホームページ上にはありません。

濃厚豚骨ラーメン 豚骨番長 日吉店
横浜市港北区日吉本町 1-24-4
http://www.tonkotsubancho.com/

日の出らぁめんの姉妹店


豚骨番長のホームページには、「日の出らぁめん」のリンクバナーがあります。姉妹店のようで、「超濃度ドロ系らーめん」に「神奈川県で一番太い麺を使用」と書かれていました。

ホームページの造りも同じですが、メニューは異なっており、「豚骨と魚介 つけ麺」をメインにしたお店で、家系ではありません。

日の出らぁめん
http://www.hinoderamen.com/

さらに、ラーメン肉を喰らえ!の姉妹店?


「日の出らぁめん」のホームページには、リンクはないのですが、似たホームページの造りのラーメン屋さんで「ラーメン 肉を喰らえ!」というお店があります。

こちらは「二郎系」のラーメンを出すお店です。

こちらのホームページには「日の出らぁめん」と「豚骨番長」のリンクバナーがあります。

此のお店は日吉店(横浜市港北区日吉本町 1-24-4)だけのようなのです。

ん? 日吉店?

「豚骨番長」と被りますね。

ラーメン 肉を喰らえ!!
横浜市港北区日吉本町 1-24-4
http://www.nikuwokurae-hiyoshi.com/

「豚骨番長 日吉店」の券売機は「肉を喰らえ!」のもの


Twitterでは「豚骨番長」の券売機が「肉を喰らえ!」のものだとありました。間に合わなかったのか、設定変えるの忘れたのか。ま、姉妹店なのだから別に問題ありません。

衛生管理証が「肉を喰らえ!」のもの


ダスキンの衛生管理証も「肉を喰らえ!」のものだったそうです。これは、わざわざ貼らんでもいいような気はしますね(笑)。

姉妹店ではなく、元々は「肉を喰らえ!」のあった場所


この「豚骨番長」は元々「ラーメン 肉を喰らえ!」があった場所のようです。

要するに、二郎系ブランドで展開していた「肉を喰らえ!」を、家系の「豚骨番長」にしたということのようです。

つまり「つけ麺ブランド」と「二郎系ブランド」と「家系ブランド」があるということ


家系 「豚骨番長」
つけ麺 「日の出らぁめん」
二郎系 「肉を喰らえ!」

こういう経営形態になっていますね。人気どころをおさえている感じです。

ただ、二郎系の「肉を喰らえ!」は日吉店しかなかったので、これは消えるということになりますので、二郎系は消えるか、また別途店舗を出すかするのでしょうか。

なお、「日の出らぁめん」のホームページには「ラーメン開業支援」のページがあるので、「日の出らぁめん」から派生したブランドなのだと思われます。この場合、同一経営ではなく、ブラザーカンパニーですね。ただ、「加盟金」が必要なので、チェーン展開のようです。

ただ、2014年8月くらいまで「豚骨番長」は日吉にあったらしい


すごくわかりづらいのですが、食べログには「豚骨番長 日吉店」が「日の出らぁめん」ブランドとして「神奈川県横浜市港北区2-2-5 ダンディビル1F」にあったようです。

ということは、「豚骨番長 日吉店」と「日の出らぁめん 日吉店」が存在していて、8月くらいに「豚骨番長 日吉店」がなくなって、10月に「日の出らぁめん 日吉店」が「豚骨番長 日吉店」になったということのようです。


「豚骨番長 日吉店」 → 2014年8月くらいに閉店
「日の出らぁめん 日吉店」 → 2014年10月14日に「豚骨番長 日吉店」としてリニューアルオープン

Twitterの口コミや感想

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。