【くわなめし無料飲食】10/18「桑名の食材大試食市」が東京日本橋「三重テラス」で開催!(桑名カレー、牛肉しぐれ煮)

Sponsored Link


三重県といえば「松阪牛」です。あと、「温泉」ですね。特に温泉「亀山タートル湯」はやわらかくてトロミの強い良い温泉です。

「松阪牛」はきっと食べる機会はないけれど(笑)、温泉では三重県はお世話になるところです。あ、温泉担当です。

この三重県の特産品が東京に出張することになりました。それも無料試食会です。

桑名の食材の試食市「桑名の食材大試食市」が開催


10/18 11時から東京都中央区日本橋の「三重テラス2階ホール」にて、桑名の食材の試食市「桑名の食材大試食市」が開催されます。先着100名には「天然植物の入浴剤」がプレゼントされます。

2014-10-14_222059

2014-10-14_222859

~桑名の食をひとめぐり~桑名の食材大試食市
東京都中央区日本橋室町2-4-1
浮世小路千疋屋ビル YUITO ANNEX 2F
三重テラス2階ホール

でも、その前に三重県の特産品を予習しておきましょう。

三重で有名な特産品(1)「減塩 牛肉しぐれ煮」(柿安本店)

牛肉を「減塩醤油・オリーブオイル・アカシアのはちみつ」で炊き上げた甘辛い牛肉はアツアツご飯と一緒に食べるのがおすすめです。

特に、創業明治四年「柿安本店」では料亭しぐれ煮を販売しており、三重の有名なおみやげものになっています。

柿安本店
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/

三重で有名な特産品(2)「桑名カレー」(桑名シティホテル)


桑名にある珍しいカレーが「牛」と「豚」のダブルカレーです。「桑名シティホテル」では、ポークカレーとビーフカレーがごはんを挟んで盛られており、ご飯にはあさりしぐれが添えられています。

なぜ、牛と豚の境界にご飯があるのか?

それは、東は牛、西は豚というカレーの具材の分かれ目が桑名だと言われているからです。

もともと、東海道五十三次の四十二番目の宿場である桑名には東西の文化が交差するところであり、そのためそのようなアイデアが生まれたのでしょう。

現地で食べるのが良いのでしょうが、「桑名の食材大試食市」にも出展する「ヤマモリ株式会社」さんからもレトルトにもなっています。「桑名シティホテル」の桑名カレーも商品化されていますが、現在通販では入手できません。

桑名ではご当地カレーなので、他にもレストランで食べることができます。(リストはこちら

桑名シティホテル
三重県桑名市中央町3-23
http://www.kuwana-cityhotel.co.jp/curry/index.html

桑名のソウルフード「くわなめし」とは


余談ですが、桑名のソウルフードは「くわなめし」と呼ばれており、以下のようなものがあります。

くわなめし
しぐれ肉巻きおにぎり
桑名カレー
箱寿司
桑名コロッケ
バンブー焼きそば
はまぐり丼
桑名風 志ぐれ焼きそば

今回の試食会では「桑名カレー」だけですが、桑名にはなにげにおいしいものが揃っていますよ。

桑名の食材大試食市のパンフレット
http://www.city.kuwana.lg.jp/index.cfm/1,41203,c,html/41203/KWN_PR_A4_Fix.pdf

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。