【脱走マグロとは】養殖場から逃げた「脱走まぐろ」で脂が乗ったトロでも天然まぐろの味わい

Sponsored Link


「脱走マグロ」と聞いて、どこで食べられるのかと必死になって探してしまいました(笑)

結論からいうと、狙って食べられるものではありませんでした。

実は、「脱走マグロ」とは養殖まぐろが脱走して、しばらく海で育ったという「ハイブリッドマグロ」のことを言うそうです。

養殖まぐろは「脂がノッている」のが特徴で、天然マグロは「もちもちの食感」が特徴ですが、その両者の特徴を併せ持つ「ハイブリッドマグロ」で、時折市場で出回るとのこと。

【養殖まぐろ】脂がノッている
【天然マグロ】運動量が多くもちもちの食感

漁師さんからは「脱走マグロ」と呼ばれていて、天然ものよりも尾の付け根に上質な脂が乗っていると言われています。つまり、トロたっぷりのマグロに逃げた後の運動量の多さから、プリプリと歯ごたえもある美味しいマグロなんだそうです。

あくまでも天然物として市場に出回るので、それが脱走マグロなのかは分からないので、食べに行って食べられるものではありませんでした。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。