【やや難解】通訳が調理した疑いでパスタチェーン「エンテック」の会長が逮捕される

Sponsored Link


9/25、大阪市北区の「エンテック」の会長・島田誠二容疑者ら4人が逮捕されました。

「エンテック」は大手のパスタチェーンで全国展開しており、「神戸にんにく屋」や「神戸パスタ」など多数のチェーンを持っている会社です。

今回、中国人通訳2名がパスタを調理した疑いで、雇用したエンテック会長が逮捕されました。会長の島田誠二容疑者は「外国人たちには会ったこともない」と容疑を否認していますが、雇用しただけで会っていないという言い逃れに近いものがあります。

また、中国人正社員5人も逮捕されていると報じられました。

この件、要するに「通訳」の資格を取らせて働けるようにした上で中国人社員を雇用。実際にはチェーン店で調理人などをしていたという話です。

エンテック
大阪市北区堂島浜1-1-15 堂浜第Ⅱビル
取締役社長 井上尊之
http://www.kobe-ninnikuya.com/

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。