【ランチ5000円】京都のすき焼き屋「三島亭」、高品質の黒毛和牛を熟成させた逸品

Sponsored Link


2014-08-16_001558

明治六年に創業された京都のすき焼き屋「三島亭」は地下鉄東西線「京都市役所前」駅に近いところにある風情のあるお店です。

普段はお向かいの「かに道楽」に目を奪われるので、あまり目立ちません。

高級店ですが、味はおすみつきです。A5を超えるお肉です。
高品質の黒毛和牛を一頭一頭枝肉にて買い付けて熟成させているのがポイントです。

2014-08-16_001302

店舗でもお肉が売られています。100gで1万円とかですが。

2014-08-16_001424

お土産などで定評の「牛そぼろのしぐれ煮」(外税1000円程度)は京都では結構食べられています。私も小さい頃、よく食べました。ごはんと一緒に食べると甘辛い感じがおいしいんです。おにぎりの具にしたりすると絶品です。

高島屋にも支店があります。「京回廊」という食事処が集まったところにあります。

基本的にはコースで1万円以上です。
本店では「お昼のコース」(ランチ)で5000円程度もあります。
ランチではないですが、高島屋店では「すき焼きセット」が3000円程度で、「すき焼き膳」が2000円程度であります。

本店

高島屋店

公式サイト
http://www.mishima-tei.co.jp/

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。