23インチで18000円台、IPS液晶モニタ、Acer S235HLBbmii 23型ワイド 購入レビュー

Sponsored Link


23インチで2万円以下の特別価格で見つけて購入


S235HL_zero-frame-product-sku-main

Acerの11インチタブレットWindowsPC(Acer Aspire P3-171)は、普段は外部モニタに接続しています。

これまで、DELLの24インチ(ノングレア)を3台持っていたのですが、さすがに6~7年使っていると、液晶が薄茶色くなるわ、パネルライトは暗くなってくるわで、発色が悪くなってきました。そこで、その3台を廃棄して、しばらくは「SHARP AQUOS」(テレビ)にHDMI接続していたのですが、所詮はテレビなので、文字はかすれるわ、発色は悪いわで、モニタを購入することにしました。

ヨドバシカメラ京都駅前店で特価で売ってた23インチ


Sponsored Link


【送料無料】 ACER(エイサー) 23型ワイド LEDバックライト搭載液晶モニター (ブラック) S236HLtmjj

一応、画質は見ておこうと思って、ヨドバシカメラ京都駅前店に行って見ていたところ、同じAcerの「S235HLBbmii 23型ワイド」が、18000円台で特価価格として並んでいました。

21.5インチの「Acer H226HQLbmid」はそれより1000円高い19000円台で、サイズを見比べると、やはり大きさの違いがハッキリわかるのと、21インチでフルHD(1920×1080)は老眼にはツライかなというわけで、年齢と価格に納得した上で、23インチにしました。

薄さが特徴、高さ調整不可、角度は可


この「Acer S235HLBbmii 23型ワイド」は、特徴は「薄さ」です。

S235HL_zero-frame-photo-gallery-05

液晶下部に少し出っ張りがあるだけで、ほぼフラットなのが特徴です。

これは、第一候補だった21インチの「Acer H226HQLbmid」だと、下の写真のようになります。

H236HL-photo-gallery-03

これ、なにが違うかというと、厚み分はベゼルの高さの違いです。21インチの方はベゼルは薄いのですが、今回購入した23インチのはベゼル内に接続端子が格納されています。

23インチの方は、高さ調節はできない構造になっています。21インチは未確認です。

なお、どちらもチルト(角度調節)はできます。

HDMIx2 はいらない


今回購入した「Acer S235HLBbmii 23型ワイド」は、HDMI端子が2つついていました。これは「MHL」用だと思うのですが、スマホやタブレットをもう一台接続するとか、まずないので要らない気がしました。

なお、HDMIケーブルが1本付属しています。HDMIは買うと高いので助かりますが、ノートPCは端子がミニ端子なので、使うことはありませんでした。

2014-02-18_221407

HDMIケーブル以外では、オーディオケーブルとRGBケーブルが付属しています。DVI-Dケーブルは付いていません。時代はまだ「DVI-D」ということでしょうか?(どうせ、持ってるでしょみたいな)

ゼロフレームとは


売り文句に「ゼロフレーム」というのが書かれていました。最近では極小フレームが流行りみたいですが、実際には3ミリ程度の枠は当然あります。さらに、そこから1センチ弱くらい非表示領域があります。要するに、周囲には黒い部分があります。「フレーム分のプラスチック、コストダウンしました」みたいな感じです。

2014-02-18_222236

部屋が暗い割に、液晶の発色が良かったので、写真だと少し黄色くなってますが、普通に白いです。青みもなく、白はシロです。

発色とドットの細かさに不満点はありません


今回、イラストレーター使用が前提なので、ドットの細かいところを作業することを考えて、グレア(光沢)液晶にしました。これは、ノングレアよりもドットが細かく見えるからです。しかし、その分アラも見えるということです。

ドットが細かい分、滑らかさは薄れます。この辺はノングレアの方が上ですが、カーソルなんかを見比べると、ノングレアのカーソルはエッジがかすれて見えるのに対して、グレアはハッキリと見えます。この辺は好みかなと思います。

白色は青みがなく、きちんと白になります。

グレア(光沢)なので、電源オフ時は映り込みしますが、普通にWindowの画面では映り込みはありません。よほど、背景が黒いものでないと映り込みはありません。

2014-02-18_223016

右は19インチのアクオス(テレビ)、PCは11.5インチの「Acer Aspire P3-171」です。同じ解像度でも、モニタサイズが大きいと、拡大縮小の回数が減るので助かります。21.5インチは店頭で見た感じだと、若干仕事で使うには物足りない印象があります。

IPS液晶だから、フラットにどこからも見える


最近はもうどこもIPS液晶です。

かれこれ、16年くらい前に展示会で初めてIPS液晶を見て、「これからはIPS液晶の時代だ」といわれてから、普及するまで10年かかりました。ずいぶんと早かったですね。

2014-02-18_223559

IPS液晶なので、横から見ても、真横で作業しても問題ありません(!)。
もちろん、電車の中で使うと、隣の人に覗き込まれてしまいますが、その辺は注意が必要そうです。

23インチはいきなり重くなります


今回、少し苦労したのが、買ってから持って帰るまでです。

結構、箱が大きいです。

2014-02-18_224018

当初は、見るだけのつもりだったので、スクーターで行ったわけですが、座席前に置けるギリギリの厚みと高さでした。ずっと、足で箱を固定してました。

重さも、両手で持って「ズッシリ」くる重さです。

これが、21インチだと、箱がかなり小さくなります。たぶん、ちょっとしたビジネスバッグ程度の大きさにまで小さくなり、重さも片手で簡単に持ち上がるくらいになります。

23インチの「S235HLBbmii 23型ワイド」は、ベゼルが重いみたいです。ちなみに、このベゼル部分に各種接続端子がついているのです。

スピーカー付き


HDMI経由でスピーカーから音を出せます。スピーカーは不要といえば不要で、特にノートPCなら完全不要です。イヤホンジャックなどもありませんので、再生はPC固定になります。

再生音は、乾いた感じの高音っぽい(安っぽい)音ですが、ハッキリと聞こえます。スピーカーが横向きについているので、結構聞きやすいと思います。後ろ向きのスピーカーはかなり聞きづらいので、横向きなのは好印象です。ソッポむかれた感じでたまりません。

【総合評価】★★★★☆(この値段とサイズなら買い)


23インチでフルHDは、文字の大きさもちょうど良く、グレアなのでハッキリと表示されており、特に文句のつけどころもありませんでした。

このサイズで、18000円台なら十分なのではないでしょうか。

Sponsored Link


【送料無料】 ACER(エイサー) 23型ワイド LEDバックライト搭載液晶モニター (ブラック) S236HLtmjj

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。