【閉店】9/1「麺匠さくら咲く」が新規オープン(元タレントの大端絵里香さんの店)

2014年9月1日、「麺匠さくら咲く」が新店オープンしました。この店は元タレント(吉本新喜劇)の大端絵里香さんがわざわざ芸能界を辞めてまで出店したラーメン屋さんです。

場所は、大阪の「阿波座」というところです。地下鉄に「阿波座駅」というのがあります。この辺は何度となく歩いていますが、ビジネスマンが出張で宿泊することも多いエリアで、ラーメン屋と飲み屋が多いです。ちょっと歩くとビジネス街があります。(歩きたくないけど)

元炭火焼き焼き鳥「時代屋」という居酒屋さんがあったところになります。

メニュー
桜花塩らぁめん 750円
桜醤油塩らぁめん 780円
替え玉 160円

金の胚芽米 150円
玉子かけ 200円
チャーシュー丼 270円

スープは和風で鶏とアサリの合わせスープです。
店員の女の子は若いかわいい子ばかりです。

よしもとの芸人さんとかも食べにくるそうですよ。

お店も女の子らしいかわいい感じの食器で盛り付けもかわいいです。

麺匠さくら咲く
大阪府大阪市西区靱本町3-8-18
営業時間:11時~15時(昼)、18時~21:30(夜)
定休日:不定休

実はここ有名な場所で、いつも警察官がバリケードつくって見張っている場所です。24時間体制です。

一見すると、角のマンションにトラックが突っ込まないようにとも見えますが、そうじゃありません。この辺のエリアは至るところで、このようなバリケードがあります。

実は、ここ阿波座には「中国領事館」があるんです。

中国総領事館
大阪府大阪市西区靱本町3丁目9−2

※このラーメン店は閉店しています。

Twitterの口コミや感想

広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。