たまご好きの為のたまごサンド (ローソン)実食レビュー

ローソンのタマゴサンド「たまご好きの為のたまごサンド」をたまに買うのですが、なにげにリピートしていたので実食レビューしとこうかと思います。サンドイッチなのですが、中身はタマゴだけのサンドイッチです。

値段は本体価格276円(税込298円)で、4種類のサンドイッチが入っています。

広告

たまご好きの為のたまごサンド (ローソン)とは


たまご好きの為のたまごサンド (ローソン)

たまご好きの為のたまごサンド (ローソン)

今回は、突然ですがローソンのサンドイッチシリーズ「たまご好きの為のたまごサンド」の実食レビューです。

サンドイッチの定番といえば「ハム、卵」で、コンビニでもその両方が必ず買えるようになっています。

売れ筋商品ということで、コンビニ各社ともに力を入れる商品なのですが、最近になってローソンが注目の「たまごサンド」を販売してきました。

それが「たまご好きの為のたまごサンド」です。

・ローソンで販売
・卵のサンドイッチが4種類入っている
・本体価格276円(税込298円)
・オリジナル食パン「絹ふわ」使用

たまご好きの為のたまごサンド 実食レビュー


4種類全部「たまご」のサンドです(たまご好きの為のたまごサンド)

4種類全部「たまご」のサンドです(たまご好きの為のたまごサンド)

このローソン「たまご好きの為のたまごサンド」は4種類のサンドが1パックになっています。

それも具材がすべて卵だけという気高しさがあり、肉・野菜とか一切れも入っていません。

内容は「たまごサラダ半熟ゆで卵のタルタル和えソース付き玉子焼カツスクランブルエッグのケチャップ和え」です。

玉子焼カツの中身は出汁巻玉子です

玉子焼カツの中身は出汁巻玉子です

卵好きじゃないと躊躇する組み合わせですが、これが意外とおいしかったりします。

・たまごサラダ
・半熟ゆで卵のタルタル和え
・ソース付き玉子焼カツ
・スクランブルエッグのケチャップ和え

たまごサラダ


たまごサラダ(たまご好きの為のたまごサンド)

たまごサラダ(たまご好きの為のたまごサンド)

こちらが「たまごサラダ」です。

たまごサラダ特有の酸っぱさが強めで、それ以上にコクを感じます。

パン自体もよく発酵させたもので、いかにもサンドイッチというパンを使っていました。

半熟ゆで卵のタルタル和え


半熟ゆで卵(たまご好きの為のたまごサンド)

半熟ゆで卵(たまご好きの為のたまごサンド)

こちらは「半熟ゆで卵のマヨネーズ和え」です。

かなり弾力のある卵の白身と半熟の黄身が入っています。

玉子に塩気があるのですが、タルタルソースの酸っぱさがパンの甘さと調和して美味しいサンドイッチでした。

ソース付き玉子焼カツ


玉子焼カツ(たまご好きの為のたまごサンド)

玉子焼カツ(たまご好きの為のたまごサンド)

こちらが「ソース付き玉子焼カツ」です。

カツだけど、中身は「出汁巻玉子」みたいになっています。

味はほぼソースの味わいなのですが、これが一番ボリュームがありました。

スクランブルエッグのケチャップ和え


スクランブルエッグ(たまご好きの為のたまごサンド)

スクランブルエッグ(たまご好きの為のたまごサンド)

最後に「スクランブルエッグのケチャップ和え」です。

これまで紹介した定番3種類以外に何があるのかと思ったら「スクランブルエッグ」という内容でした。

ほんのりケチャップ味もしますが、玉ねぎとカラシの味わいもします。

たまご好きの為のたまごサンド (ローソン)まとめ


玉子サンドは好きなので全部玉子サラダでもいいのよ

玉子サンドは好きなので全部玉子サラダでもいいのよ

ということで、ローソンから発売中の「たまご好きの為のたまごサンド」の実食レビューでした。

京都人は玉子好きなので、こういう卵だらけのサンドイッチも人気が出そうな商品です。

でも、卵好きだったら「タマゴサラダ」だけでも良いので、自分的には定番のタマゴサンドイッチを通常は食べながら、たまには「たまご好きの為のたまごサンド」をみたいなローテーションにはなりそうでした。

・4種類の中でタマゴサラダが濃厚で一番おいしかった
・ソース付き玉子焼カツは重いのでいらないけど、バランス的には必要か
・食パン「絹ふわ」は香りもよく柔らかいパンだった


実食レビューや新店情報、テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。