ごはんのお供として、餃子の餃天の紅白餃子が『青空レストラン』で紹介

扁食 (ヘンシー)とは?明治に日本で紹介された餃子の元祖

関西ではラーメン店に餃子はあまりありませんが、関東だと必ずある餃子(ギョーザ)の歴史についてです。餃子は明治・大正時代に「扁食 (ヘンシー)」と呼ばれる中国料理として紹介され、昭和初期に「餃子=チャオツキョウズ」と呼ばれるようになります。
Continue reading

やすだ屋(三重県菰野町)

やすだ屋 @三重・菰野町「生活骨董とパンの店」レビュー【人生の楽園】

2018年10月13日放送の『人生の楽園』で紹介される「やすだ屋(安田屋)」さんのレビューです。三重県菰野町にある「コダワリ骨董品と高級食材パンの店」で2012年開業のお店です。ご主人的には生活骨董のお店らしいのですが、最近は奥様の手づくりパンでよく知られているそうです。
Continue reading

滋賀県近江八幡市の道の駅で売られていた「新米塩おにぎり」

新米塩おにぎり @守山市「米処で食べる新米おむすび」実食レビュー

滋賀県の近江産米で作る「新米塩おにぎり」を食べて来ました。秋の味覚といえば「新米」で、その米を使った塩おにぎりが道の駅などで売られる季節です。地元の味をPRする商品として「新米塩おにぎり」を食べ比べてみると各地で違いがあって面白いものです。
Continue reading

SABAR 小浜田烏店の「よっぱらいサバ」チラシ

よっぱらいサバ が食べられる店はどこ?「SABAR(サバ)」の店舗・営業情報【青空レストラン】

福井県小浜市の新名物「よっぱらいサバ」が青空レストランで紹介されるようです。現状「よっぱらいサバ」を食べることができるお店は「SABAR 小浜田烏店」のみですが、京都の酒粕を餌に混ぜて養殖したサバということで注目されている新名物です。
Continue reading

琵琶湖に住む固有種ビワマス

びわ湖の珍味魚「ビワマス&ブラックバス」まとめ!青空レストランでも紹介

今回は2018年9月22日に放送される『満天☆青空レストラン』で紹介される食材「ビワマス」に「ブラックバス」の実食レビューや食べられるお店の紹介です。ビワマスというのは琵琶湖水系にしか生息しない国産の魚(固有種)で、サケ科なので味はサーモンに似ています。滋賀県の湖北(長浜や彦根)で観光用にメニュー化されていることが多く、湖南でも道の駅で食べられるお店があります。
Continue reading

「ビワイチ発酵ゼリー」滋賀県でよく見るやつ

ビワイチ発酵ゼリー @滋賀県「名物の鮒寿司がスポーツドリンクに!」実食レビュー

ビワイチ発酵ゼリー滋賀県で売られている謎のスポーツドリンクを入手しましたので実食レビューしたいと思います。ビワイチというのは「琵琶湖一周」という意味なのですが、サイクリングで琵琶湖一周をする際に飲むスポーツドリンクです。
Continue reading

ちょっとまって!そのタコ飯は「干しダコ」ですか?

干しタコ たこめし @明石市「生だこより圧倒的に美味しいタコ飯」半夏生に実食レビュー

今回は兵庫県明石市の「タコ飯」を紹介したいと思います。ちょうど7月2日は雑節で「半夏生(はんげしょう)」ということで、関西ではタコを食べる習慣があります。タコ飯といっても、やはり食べたいのは「干しダコ」のタコ飯です。でも、今は干しダコのタコ飯は希少なんです。
Continue reading

明石ダコが入った明石玉子焼

今中 明石焼 @明石市「明石ダコを使った本物の明石玉子焼」実食レビュー

今回は「明石ダコを使った本物の明石玉子焼」を食べに、兵庫県明石市まで遠征してきました。明石だったらタコは当然「明石ダコ」と思ったら大間違いで、今は地元でも希少な食材なのです。行ったのは「明石玉子焼 今中(いまなか)」さんというお店です。
Continue reading

うどんみたいな太麺の焼きそば、かなりスパイシーです

江洋軒 焼きそば @兵庫県明石市「昭和23年創業の老舗焼きそば」実食レビュー

今回は兵庫県明石市で昭和23年創業の老舗「江洋軒(こうようけん)」さんへ遠征してきました。当初から行く予定はありませんでしたが、せっかく明石まで行くのだがら地元のラーメンを食べてみたかったからです。そこで老舗の「江洋軒」さんを教えてもらって行ったのですが、これが大ハズレでした。
Continue reading

日清 冷凍食品「蒙古タンメン中本」

日清「蒙古タンメン中本」セブンイレブン冷凍食品 実食レビュー

2018年6月12日に全国のセブンイレブンで販売開始となった 日清 冷凍食品「蒙古タンメン中本」麻辛麺(マーシンメン)を早速買って食べてみました。具材は「肉みそニラ豆腐」、それに蒙古タンメン中本の辛さを再現できる「花椒入り辣油」のタレパックが入って、値段は298円(税込321円)です。美味しい麻辛麺ですが、激辛タレをかけると食べきるのが難しいほどの辛さでした。
Continue reading

めざましテレビで見た「じゃばら飴」が京都で売っていたのん!

北山村特産「じゃばら飴」@和歌山「めざましテレビ」でも紹介された花粉対策飴

今回紹介する食べ物は、和歌山県の北山村だけ自生する「門外不出 幻の柑橘」といわれる「じゃばら」の飴の実食レビューです。北山村に行った際に「じゃばら」の酸っぱさが美味しくて、また食べたいなと思っていた果物です。そこで売っていた「じゃばら飴」が、なんと京都の桂にあるコンビニ「ローソン桂朝日町店」でも売られていたのです。
Continue reading

じゃぱりまん チョコ(ラム風味)の中身

じゃぱりまん ファミリーマート@京都「けものフレンズ」1月16日販売 詳細レビュー

けものフレンズ「じゃぱりまん(ジャパリまん)」が、全国のファミリーマート2018年1月16日から販売開始となっています。京都でも北野白梅町駅の南にあるファミマで購入できましたので、この「じゃぱりまん」を詳細に実食レビューしたいと思います。値段は1個130円(税込)で、「チーズカレー味」と「チョコ(ラム風味)」がありました。
Continue reading

「名もなきラーメン」があるのは天六の近くです

名もなきラーメン @大阪・天七 2018年初頭に「unchi株式会社」が新店をオープン

大阪市北区で「名もなきラーメン」という店名(屋号)のラーメン店が新店オープンすると告知されています。運営会社は有名な「unchi株式会社」で、人類みな麺類系列ということになりそうです。「名もなきラーメン」と言っても名前はあるので、京都・木屋町にある本当に名前のないラーメン店とは少し趣向は異なります。
Continue reading