シンキロー @名古屋・栄 強制参加させられるモンゴル料理店

名古屋の栄にあるモンゴル料理店「シンキロー」さんではお客さんはモンゴルの歌の合唱に強制参加させられると言います。その「シンキロー」さんが11/14放送『月曜から夜ふかし』で紹介されるかもしれません。

予告でも「強制参加させられるモンゴル料理店」とあるのですが、そんなモンゴル料理店は名古屋の「シンキロー」さんくらいです。

広告

歌の合唱に強制参加させられるモンゴル料理店


モンゴル料理といえば「羊肉」(マトン)です

モンゴル料理といえば「羊肉」(マトン)です

11/14放送『月曜から夜ふかし』で名古屋・栄にある「モンゴルレストラン シンキロー」さんが紹介されるようです。

予告でも「強制参加させられるモンゴル料理店」とあるのですが、モンゴル料理店「シンキロー」さんではお客さんはモンゴルの衣装に着替えることになっています。

これは他でもあるのですが、「シンキロー」さんではモンゴルの歌の合唱に強制参加させられるお店でもあるのです。

まだ確証はないのですが、たぶんこのお店で間違いないでしょう。

『月曜から夜ふかし』は10月も「魅力に欠ける都市1位の名古屋に行ってたみた件」などで名古屋特集をしており、11/9~11/11には栄で取材しているのが目撃されていました。

モンゴル料理 シンキロー 基本情報

さて、そんな「シンキロー」さんですが、本格的なモンゴル料理のお店で羊肉「マトン」料理などを食べることができます。

モンゴル料理といえば「羊肉」(マトン)で、これは生後1年以上の羊肉のことです。

ちなみに子羊は「ラム」です。

そんなモンゴル料理の食べ放題のお店が名古屋の繁華街・栄にある「モンゴルレストラン シンキロー」さんです。

モンゴルレストラン シンキロー」さんでは、モンゴルの民族衣装「デール」を着させてくれるサービスもあります。

お店もモンゴル遊牧民の住居「ゲル」を使ったものになっており、料理も本場モンゴル人シェフがつくるという本格的モンゴル料理のお店となっています。

愛知県名古屋市中区栄4丁目6−40
営業時間:18時~23:30
定休日:なし
URL:http://www.mongol-shinkiro.com/


「月曜から夜ふかし」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。