どんちっちアジ@浜田市 ブランドアジ(あじ鯵)まとめ

Sponsored Link

ブランドアジ(あじ鯵)は数多くあるものの、サバやマグロに鮭などと比較するとあまり知られているものではありません。その中でも「関アジ」が一番知られていますが、他にも「旬あじ」(ときあじ)や「どんちっちあじ」などのブランドがあります。

5/9放送『月曜から夜ふかし』でも「どんちっちあじ」が紹介されます。

どんちっちアジ


5/9放送『月曜から夜ふかし』で「最旬!ブランドアジで作る究極アジフライ」という企画が放送されるのですが、マツコにとれたてを食べさせてあげたい件で、マツコさんが「どんちっちあじ」を食べることになっています。これは「アジの大トロ」と呼ばれている脂質の多いアジです。

ゆるキャラの「しまねっこ」がよく「どんちっちあじ」の営業をしていますが、これは島根県の「浜田」のブランドあじなのです。

(水揚)島根県(浜田)
(漁場)島根県西部沖
(特徴)脂のりが良い
(旬)4月~9月

脂のりの良いアジ(アジの大トロ)として知られており、身の1割が脂質だと言われています。

島根県西部沖は魚の餌となるプランクトンが豊富なのですが、この島根県西部沖プランクトンは脂質であることが要因だと言われています。

通販お取り寄せは干物の取り寄せが可能となっていました。

Sponsored Link


【送料無料】島根県 香住屋 どんちっちあじ一夜干し/お取り寄せ/通販/

出水のアジ(いずみのあじ)


ブランドあじの中でも「おいしい」と言われているのが「出水のアジ」(いずみのあじ)です。

いわゆる「黄金アジ」で、鹿児島県の出水市名護で水揚げされたものです。

漁場は、鹿児島県の天草(上島・下島)の南にある内海の八代海(やつしろかい)です。

内海のアジは、あまり動き回らないことから脂のりが良いアジとなっています。そのため、お寿司で食べるのが良いとされます。

(水揚)鹿児島(出水市名護)
(漁場)八代海
(特徴)一本釣り・脂のりが良い
(旬)初夏

通販お取り寄せはあまりなく、楽天で干物が若干出ているだけです。

Sponsored Link


灰干乾燥で作ったこだわり干物セット灰干アジと鯖(サバ)のセット【西出水産】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】

関アジ


ブランドあじとして一番有名なのが「関アジ」です。

これは九州と四国の間にある豊後水道の「豊予海峡」(ほうよかいきょう)で、主に一本釣りされた大きなアジのことです。

漁場は同じでも、水揚げされる場所でブランド名が変わりますが、以下のブランドが同じ漁場です。

(水揚)大分(佐賀関)
(漁場)豊後水道(豊予海峡)
(特徴)一本釣り・コリコリ食感

(水揚)愛媛(佐田岬)
(漁場)豊後水道(豊予海峡)
(特徴)一本釣り・コリコリ食感

(水揚)愛媛(伊方)
(漁場)豊後水道(豊予海峡)
(特徴)一本釣り・コリコリ食感

(水揚)愛媛(八幡浜)
(漁場)豊後水道(豊予海峡)

(水揚)愛媛(三瓶町)
(漁場)豊後水道(豊予海峡)

通販お取り寄せが一番簡単で、有名なアジであることから入手は容易です。

Sponsored Link


【鮮魚】 一本釣り活け締め 関アジ×2尾 【送料無料】 【関あじ/鯵/佐賀関/せきあじ/セキアジ/刺身/生】【楽ギフ_のし宛書】

旬あじ(ときあじ)


ブランドあじとしてよく聞くのが「旬あじ」(ときあじ)です。

これはアジ漁獲量日本一である長崎県松浦で水揚げされたアジのことを言います。

漁場は九州や中国地方の北部の海域で、対馬や五島列島がある日本海側の漁場になります。

低脂肪のアジで、干物やアジフライなどにして食べられることが多いようです。

(水揚)長崎県(松浦)※アジ漁獲量日本一※
(漁場)九州北部「対馬・五島列島」~島根(浜田)
(特徴)低脂肪
(大きさ)100g以上
(旬)旬は4月~8月

通販お取り寄せは干物でお取り寄せが若干ありました。

Sponsored Link


ブランドあじ、旬あじ!滴り落ちる脂!国産鯵旬(とき)あじ干物(陰干し・一夜干し)1枚90g前後の6枚詰め

ごんあじ


黄金アジで「ごんあじ」というブランドあじがあります。

長崎県の新三重漁協のブランドあじで、脂のりが良いことで知られています。

これも九州の五島列島付近のアジで、五島灘が漁場になっています。

脂のりが良いことで知られており、お刺身やお寿司に海鮮丼などで食べられることが多いようです。

(水揚)長崎県(新三重漁協)
(漁場)五島灘(五島列島)
(特徴)黄金色・脂のりが良い
(大きさ)250g以上

ただし、通販お取り寄せは干物があるだけでした。

Sponsored Link


長崎県五島 ごんあじ(真あじ)一夜干し(200g×5枚) ごんあじとは五島灘で漁獲された黄金色した瀬付き真あじのことです。 【厳選セレクト、産地直送、特別ポイントアップ商品】

野母あじ(のもんあじ)


上の「ごんあじ」と同じ五島灘(五島列島)が漁場でも、水揚げが長崎県(野母崎)のもの「野母あじ」(のもんあじ)と呼ばれています。

(水揚)長崎県(野母崎)
(漁場)五島灘(五島列島)
(特徴)一本釣り・コリコリ食感
(大きさ)26センチ程度で300g~500gの大サイズ
(旬)4月~6月、10月~12月

通販お取り寄せは、サイズの小さい「若ごんあじ」の干物が売られていました。

Sponsored Link


長崎漁港水産加工団地協同組合 平成長崎俵物詰合せ②

まとめ


アジというか魚は漁場が同じでも、水揚げ地により「ブランド」があります。

「ブランド魚」と言われており、アジの場合は「ブランドアジ」があり、いくつもの特徴的なアジが存在しています。

有名なのは「関アジ」です。

アジは脂身は多くはありませんが、その中でも脂質10%と言われる「どんちっちアジ」があります。これは、5/9放送『月曜から夜ふかし』でも紹介されます。

高級料亭やお寿司屋さんで話題になるのは「出水のアジ(いずみのあじ)」で、これも脂のりが良いアジとして知られています。

他にも「瀬付きアジ(山口県萩市)」「トツカアジ(和歌山南部・淡路島南部)」「メクリアジ(淡路島北部)」などがあります。

他にもたくさん『月曜から夜ふかし』関連記事があります。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。