【デュエットホン】「月曜から夜ふかし」に出た公衆電話は中原区役所北西に今でもあるようです

Sponsored Link


「デュエットホン」ありましたね。

緑の公衆電話の左右に受話器がついて、相手先含めて3人で通話できるやつ。1990年代くらいに話題になりました。

当時はまだ「ポケベル」が主流で私も使っていましたが、1992年くらいから携帯電話がだいぶ小さくなって個人でも持てるようになってからは、公衆電話もどんどんなくなっていって、「デュエットホン」なんて話題になる前に消えていったものでした。

一応は「平成」モンですが(笑)

「月曜から夜ふかし」に出た公衆電話は「島根県津和野」というところの「乙女峠マリア聖堂」にあるんだそうです。

2014-09-09_003405

中原区役所北西にも今でもあるようです。

中原区役所
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目245

でも、この時期って家の電話でも3者通話って普通にありましたよね。

Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。