まくわうり(甘露) メロン味なのにメロンじゃない謎の食材?石原さとみ『ダーツの旅』で登場

Sponsored Link

石原さとみさんが10/5放送『笑ってコラえて!秋祭り3時間スペシャル!』で佐渡島の佐和田町に訪問してトキを見たり、地元のメロンに似た味がするマクワウリを食べたようです。新潟ではマクワウリは甘露(かんろ)と呼ばれる夏の野菜で、日本全国どこでも食べられる日本の伝統野菜です。

10月だともう入手はできませんが、関西だと滋賀県の「虎まくわ」とか「タイガーメロン」が市場に出回っています。

メロンの味がするけどメロンではない謎の食材とは?


メロンの味がするけどメロンではない謎の食材メロンの味がするけどメロンではない謎の食材

メロンの味がするけどメロンではない謎の食材

石原さとみさんが10/5放送の『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』で『ダーツの旅』に出演します。

その中で新潟県佐渡市佐和田町に訪問しているのですが、予告では天然記念物のトキを見に行くことと、メロンを食べたとされています。

しかし、そのメロンは実はメロンじゃなかったとされていました。

では、そのメロンではないものとはいったい何なのでしょうか?

実はこれ・・・・・

野菜なのです。

石原さとみ 佐渡市佐和田町で食べたメロンは「まくわうり」

石原さとみさんが10/5放送『笑ってコラえて!秋祭り3時間スペシャル!』で佐渡島で食べたメロンのようなフルーツは野菜のことです。

これはよくネタになるのですが、マクワウリという野菜があります。

瓜のことですが、夏野菜で日本では昔から全国的に食べられてきたものでメロンに似た味がするのです。

(1)タイガーメロン
(2)黄金マクワ
(3)なり駒
(4)バナナマクワ
(5)なりくら
(6)銀泉まくわ
(7)虎御前=とらまくわ

京都に近い滋賀県の高島市付近では夏になると「とらまくわ」が道の駅に並びます。

10月だともう入手はできません。滋賀県高島市で「とらまくわ」というと夏のお盆の時期にお供えする野菜で需要があります。

夏野菜だけあって9月中旬くらいまでしか売られていません。

縄文時代から日本に伝播して栽培されており、平安時代には天皇に献上もされていました。

新潟だと甘露(まくわうり) のこと


新潟では、このマクワウリのことを「甘露」(かんろ)と呼んでいます。ブランドで「ひとくちまくわ」というものも新潟では売られています。

新潟でも夏のお盆の時期には仏壇に「甘露」をお供えしますが、日本では昔から甘い食べ物としてお供えしてから食べていたものです。

味は固めでシャリシャリとした食感なのですが、甘みが強くメロンに似ています。

起源をたどると、メロンも瓜も同じ品種だからです。現在主流のプリンスメロンもマクワウリが交配品種だったりしますね。

佐渡では「高島農場」さんなどでマクワウリを生産しています。

URL:http://keit743.main.jp/

Twitterの口コミや感想


テレビで紹介される商品や店舗などをまとめ、それを参考に商品開発や起業が行いやすくすることが目的です。また、撮影ロケ地などの情報で地元が盛り上がる点に着目し、どのような地域がロケ地になるのかなどを参考にして、地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


Sponsored Link

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログでは掲示板やSNSなど他メディアでURLや記事を紹介することはございませんので、掲示板などで記事を紹介されていても一切無関係です。誤解なきようお願いいたします。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。