小玉紫泉工房 @京都・西陣「西陣織の女性工芸士」が『笑ってコラえて』で紹介

京都で西陣織の女性工芸士として活躍されている女性「小玉紫泉」さんが2018年7月11日放送『笑ってコラえて』で紹介されることになっています。西陣の近く、北野天満宮のすぐ北で西陣織工房「小玉紫泉工房」を営まれており、「爪掻本綴織(爪がき本つづれ織り)」で「きもの帯」などを作られています。

その作品は文部科学大臣賞を2006年から3年連続で受賞したという世間にも認められたものです。

広告

京都・西陣織の女性工芸士「小玉紫泉」さんが『笑ってコラえて』で紹介


京都・西陣織の女性工芸士「小玉紫泉」さん、実はご近所の方です

京都・西陣織の女性工芸士「小玉紫泉」さん、実はご近所の方です

2018年7月11日放送『笑ってコラえて!23年目突入SP』という番組で、京都の「西陣織の女性工芸士」の方が紹介されると予告されていました。

伝統の西陣織に風穴を開けた女性工芸士ということで紹介されるのですが、この方は「小玉紫泉(こだましせん)」さんという方です。

偶然ではありますが、1980年7月に近所に移転して来て、工房「小玉紫泉工房」を経営されています。

小玉紫泉工房の前には「御土居(おどい)」が残っています

小玉紫泉工房の前には「御土居(おどい)」が残っています

「小玉紫泉工房」は紙屋川(天神川)の側にあり、目の前は「御土居(おどい)」が残る京都の裏路地に工房があります。

一見、普通のお宅ですが、工房では「西陣織のスクール」と「通信販売」をされており、スクールがある時には暖簾がかかったりもしています。

小玉紫泉さんは、とても有名な方で「爪掻本綴織(爪がき本つづれ織り)」という「爪をノコギリ状に剤って、その爪で西陣織の横糸を引っ掛けて織り込んでいく」という特殊な織り方の達人でもあります。

爪掻本綴織(爪がき本つづれ織り)

小玉紫泉さんの「爪掻本綴織」は、文部科学大臣賞を2006年から3年連続で受賞したという世間にも認められたものです。

1997年には「伝統工芸士」にも認定されています。

「爪掻本綴織」は西陣織の中でも最高峰の織り方と言われていますが、その難易度の高さから作れる方はとても少ないのです。

しかし、小玉紫泉さんの作品は「海外の風景やキャラクターもの」といったものもあって、本当に好きでやってるんだなと感じられる作品が多いように思えました。

・きもの帯
・額作品
・懐紙入れ
・バッグ
・金封入れ
・名刺入れ
・エプロン

小玉紫泉工房 帯の通販や値段


小玉紫泉さんの作品は通販で入手できます

小玉紫泉さんの作品は通販で入手できます

小玉紫泉さんの作品は通販で入手可能です。

ただし、当然ではありますが、お値段も相当します。

・着物帯 166000円~211000円
・懐紙入れ 21600円
・名刺入れ 12960円
・組紐(帯締め) 32400円

私は「懐紙入れ」の新しいものが欲しい・・・・とは思いますが、さすがにここまでのものを揃えるほどの者ではないので(買えない)見るだけになりますが、作品は緻密で繊細なのは見て分かります。

小玉紫泉工房の場所


北野天満宮の近くにある工房「小玉紫泉工房」

北野天満宮の近くにある工房「小玉紫泉工房」

さて、小玉紫泉工房の場所なのですが、ご自宅兼工房なので、こちらで販売などは通常されていません。

北野天満宮の近くで、天神さんの北を流れる天神川(紙屋川)沿いにあります。

御土居があるので、それを地図での目印にすると分かりやすいでしょう。

ちなみに、メディアでもよく紹介されている方なのですが、この場所を「西陣」と書いているものがあります。

ただ、厳密には「西陣」ではなく、だいたい「西陣」です。まぁ、近いので全然問題はないとは思います。

京都府京都市北区平野鳥居前町24−33
URL:https://jpn.shicen.com/
通販:http://www.shicen-shop.com/

SNSの口コミや感想

爪搔本綴織の八寸帯を御仕立てさせていただくことになりました。僕も寡聞にして知りませんでしたが爪搔本綴の御仕立ての縫い糸は通常の絹糸ではなく綴れの綴れ糸を反末から慎重に抜き取りその共糸でかがり縫いをする特殊な仕立て方なのだそうです。それが爪搔き綴れ帯仕立ての本道なのだそうです。京都でもその御仕立てのできる処は現在極めて少ないそうですがその仕立て方で進めさせていただいております。綴れ帯の仕立て方を知っている業界の若手の方がいらっしやったのでそれが何より驚きです。やはり知識経験則は単純な年代年季ではないと思い知らされました。 #爪搔本綴れ #小玉紫泉 #綴れ帯仕立て #ふくひろ綺物 #ふくひろ

ふくひろさん(@fukuhiro_kimono)がシェアした投稿 –

笑ってコラえて!23年目突入SP 2018年7月11日 予告


『笑ってコラえて!23年目突入SP』2018年7月11日 予告は以下の通りです。

石原さとみがダーツの旅!町の男性はメロメロ!▽波瑠がロケディレクターに挑戦!所沢の絶品グルメ登場▽西陣織の女性工芸士は元パート主婦?▽初心者ディレクター限定旅
石原さとみが愛媛県でダーツの旅!出会った男性は全員メロメロ!そこで石原が見つけた本当の「幸せ」とは!?▽波瑠がロケディレクターに挑戦!所沢市民の超絶リポート力にスタジオ唖然▽伝統の西陣織に風穴を開けた女性工芸士に密着!パートで始めた手仕事はいかにして業界の頂点を極めたのか?スタジオで名作の帯が登場!因みに…「それ幾ら?」▽新コーナー!初心者ディレクター限定・チャンスは1回きり!長距離バス一期一会の旅


「笑ってコラえて」で紹介されたお店の場所などを確認しています。地元の知られざる名所を開拓し、それを参考に観光開発や起業が行いやすくすることが目的です。地元経済への貢献も目標となっています。起業家や行政担当者の方は、ぜひ参考にしてください。


広告

最新記事はトップページで!

京都発・地方が盛り上がるグルメや観光に撮影ロケ地の話題を提供!


購読するならRSSをご利用ください!

RSSはこちらをご利用ください。


マスコミ各社様の記事使用規約についてはこちらをご覧ください。

当ブログの名前を語って「お墨付き!さんの紹介で来ました」と営業されているグルメ情報サイト関係者がいるとの報告があります。当方とは一切無関係なのでご注意ください。
当ブログで転載しているTweetはTwitter社の規約(2013/10)に準じた形式(API利用)によって許可された範囲で行われています。また、Tweet内容の所有権はTwitter社の規約によりTweet元のアカウント所有者にあります。そのため、当ブログでその所有権を主張するものではありません。Tweet内容については責任は負いませんので予めご了承ください。